2010年07月15日 (木) | Edit |
蓮村 誠著「足りないのは消化力!」(2)
毒を出してすっきりする生活習慣24


消化力があらゆる病気の原因だなんて、
にわかには信じられませんが、いよいよ
今回から本文に入ります。ご一緒に学ん
でいきましょう。

(22頁~)

◎肩こり、疲れ、がん・・・すべては消化不良
からはじまる

「年をとるごとに、あちこち調子が悪くなる」
「いろいろな病気が身近にせまってくるのを実感する」
そんな声をよく耳にします。

肩こりや腰痛、疲れやすさにはじまって、胃腸の炎症
や潰瘍、婦人科系疾患、視力障害、アレルギー、高血
圧、脂肪肝、肥満、糖尿病、がん・・・・・・。

でも、これら病気のほとんどが「弱った消化力のせい
で引き起こされる」、そう聞いて、あなたは信じられ
るでしょうか―――――?

実は、病気と消化力には密接な関係があります。

足りないのは消化力!毒を出してすっきりする生活習慣24足りないのは消化力!毒を出してすっきりする生活習慣24
(2009/12/04)
蓮村 誠

商品詳細を見る


たとえば、大人になってから、花粉症や喘息などの
アレルギー性疾患を発症する方がいます。こういった
ケースには、誤った食習慣によるダメージが大きくか
かわっています。そのダメージの大きさを左右するの
が消化力なのです。

消化力が弱っているときに、過食したり消化しにくい
ものを食べると、体に未消化物=アーマがたまってい
きます。

アーマは、食べもののうち消化・吸収されず、排泄も
されなかった不純物で、体のさまざまな部位にたまり、
あらゆる病気の原因になります。これは毒素とも呼ば
れます。

アレルギー性疾患も、アーマの蓄積が病気の土台とな
り、そこに特定のきっかけが加わって、病気が発症し
ます。言い換えると、強い消化力をキープして、その
能力をこえない食生活を送っていれば、病気にならず
にすむのです。

これは、アレルギー以外のあらゆる病気についてもい
えることです。実際に、一見、消化力とは何の関係も
なさそうな病気の患者さんであっても、診察をすると
かならず消化力が低下してアーマがたまっている状態
が見られます。

慢性関節リウマチや変形性関節症の方は、関節部にア
ーマがたまっていますし、月経前症候群、子宮筋腫、
子宮内膜症などの方は、子宮にアーマがたまっていま
す。それらが病気の土台をつくっているのです。


asagao


★消化力でうつやパニック障害も消える

意外かもしれませんが、不安神経症、うつ、パニック
障害などのメンタル疾患も、弱った消化力がそのベー
スをつくっています。体の病気と同じように、アーマ
が心の不調をまねいてしまうのです。

たとえば、典型的なうつ状態へとつながる、ひとつの
パターンがあります。

最初の段階では気持ちが重く沈みこみ、やる気や好奇
心が低下します。それが悪化すると、自分に自信をな
くし、怠惰になり、外出するのや人と会うのをいやが
るようになっていきます。

その一方で、何かひとつの考えに固執する、ネガティ
ブな感情をひきずる、部屋にものをためこむなどの傾
向があらわれてきて、そのままだと本格的なうつ状態
に進行していきます。

アーマがたまると、こういった状態を引き起こしたり、
この病気のプロセスをどんどん進行させてしまうこと
になります。というのも、アーマは体だけでなく心に
も、重く、鈍く、停滞した性質をもたらしてしまうか
らです。

また、このような心の状態に特定のきっかけが加わる
と、気分が不安定になり、神経過敏な状態となります。
そしてそのまま悪化が続くと、病的な不安、緊張、躁
うつ、パニック障害に進行してしまうことがあります。

「消化力が落ちたところで、起きるのはせいぜい胃腸
の不調と下痢、便秘くらいだろう」と軽く考えるのは
間違いです。ほとんどの病気は、消化がうまく機能せ
ずに発生した未消化物=アーマによって生じるのです。

ただし、これは裏返せば「消化力を高めると健康にな
る」ということでもあります。表面的な症状がどんな
ものであっても、健康の基盤である消化力を高めて安
定させれば、かならずよい変化につながっていくので
す。

次回につづく

あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ろくろくブログ人気ベスト10
この7月3日からアクセス解析を再スタート
しました。わずか半月だけの資料によるラン
キングですから、4年間を通してのものでは
ありません。

以前の解析資料が全部消えてしまいましたので
分かりませんが、ろくろくの記憶では、

ろくろくブログ人気ベスト1は
不動の『「松下幸之助」一代の「名言」 』では
ないかと思います。


2010/07/17(Sat) 21:54 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
朝顔
朝顔といえば…夏休みを連想します。朝顔を摘んで水の中で揉むと、とてもきれいな色の水に変化する。その色があまりにもきれいなので、いつまでも飽きずにみていたのです。

このブログ、隅から隅までいつも目を通しておかねばなりません^^。本当におもしろいです^^
いつの間にか「ろくろくブログ人気ベスト10」のコーナーが出来たのですね^^クリックしてみる。
あは~~~なつかしい。いやあ、やまんば、変なコメントしているっ!^^^錬金術者さんもおられる。マリアさんも今頃どうしておられるのかしら^^^^などなど

気が付く・・・自分にとらわれ過ぎていると 大切なものがいっぱいあるのに気が付かない。もったいないことをしていたのだろうなあ^^^と思いますが、仕方ありません。それも大切な時だったのだと思います。
2010/07/17(Sat) 07:48 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
油の強いもの
ろくろくは最近、フライや天ぷら、揚げ物は
昼食時に食べ、夕食時には避けるように心が
けています。

それと先日の「ガッテン流山登り」でも紹介し
ていたように、温かいみそ汁が疲れが吹っ飛ぶ!
のだそうですね。

暑い時にはどうしても冷たい飲み物や、アイス
クリームなどを食べてしまいがちですが、でき
るだけ昼食時に摂るように心がけたいものです。

腸を冷やすと消化力が低下し未消化物=アーマ
を増やすことになるのだと思います。

2010/07/16(Fri) 15:06 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
おはようございます。
次回のお知らせがぜひみてみたいです。

やまんばは油に弱いようです。若いとき、外食の中華料理を食べるとお腹を壊していました。うなぎなら二切れ。つい最近までは、そういうこともなくなり、何でも食べれていたのですが、また油の強いものを食べるとおなかをこわすようになってきました。

ちょっと絵を描きすぎて、体力が消耗したのかもしれません^^。こういうときは、ごちそうはだめです^^。
芋や豆、野菜の煮物、豆腐料理を量を少なめに食べていると治ります^^^^。戦後の食事みたなものがおなかに楽です。

胃が悪いと気分が落ち込む。気分が悪いと胃が悪くなる・・・どっちが先かはわからないけど、内臓と気分は大いに関係あると体験からわかります。

楽しみにしています。
2010/07/16(Fri) 07:29 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック