2010年07月07日 (水) | Edit |
YouTubeで音楽の旅(2)

今回は、「アンビエント・ミュージック(環境音楽)
」の先駆者として知られているブライアン・イーノを
ご紹介します。

環境音楽とは「聴くこともできるが、無視することも
できる」音楽という意味。

もともとはフランスの現代音楽家エリック・サティが
考案した「環境音楽」という音楽コンセプトを、元ロ
キシー・ミュージックのキーボード奏者であったブラ
イアン・イーノが完成させたという。

イーノにはAmbientと冠されたアルバムが4枚あり、
1978年の Ambient 1: Music for Airports
1980年の Ambient 2: The Plateaux of Mirror(邦題は『鏡面界』)
1980年の Ambient 3: Day of Radiance(邦題は『発光』)
1982年の Ambient 4: On Land

今回ご紹介するのはその最初のアルバム
「Ambient 1: Music for Airports 」です。



この題名は比喩ではなく、文字通り「空港のための音
楽」。イーノは空港という場所とその機能のために
音楽を作曲したのでした。

この音楽は実際にニューヨークのラガーディア空港の
マリン・ターミナルでしばらくのあいだ流れていました。

このミュージック・フォー・エアポートは、とにかく
よく聴いたアルバムです。よく聴いたというよりかは
よく流していた曲です。

これ以降ろくろくは、自己主張の強い音楽をほとんど
聴かなくなりましたですね。「無視することもできる」
音楽がコレクションの主要なコンセプトになっていった
のでした。

ミュージック・フォー・エアポーツ(紙ジャケット仕様)ミュージック・フォー・エアポーツ(紙ジャケット仕様)
(2004/12/22)
ブライアン・イーノ

商品詳細を見る



Brian Eno - Music For Airports Interview

若いときのブライアン・イーノをご覧になれます。


イーノのApolloもよく聴きました。



さて、このAmbient 1: Music for Airports が発表された
1978年は、どんな曲がヒットしていたかといいますと、
1月19日 -TBS、人気音楽番組「ザ・ベストテン」放送開始。

サザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」でデビュー。
ピンク・レディーが「サウスポー」「透明人間」を大ヒットさせ、
中島みゆき「わかれうた」「この空を飛べたら」
山口百恵「いい日旅立ち」「プレイバックPart2」
矢沢永吉「時間よ止まれ」
サーカス「Mr.サマータイム」
松山千春「季節の中で」
原田真二「タイム・トラベル」
沢田研二「サムライ」「ダーリング」
円広志「夢想花」
八神純子「みずいろの雨」
北島三郎の「与作」 までが世に出たすごい年だった
のでした。




あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
叶魂絵
教室名は[宝魂絵]は止めて[叶魂絵]にしましたf^_^;

カナタマエって更に いかがわしいでしょうかぁ~

ろくろく先生、やまんばさん励ましのお言葉ありがとうございますm(_ _)m
2010/07/10(Sat) 20:45 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
宝魂絵(ほうたまえ)
教室の新規開設おめでとうございます。
教室名が「宝魂絵」というのがすごいですね。
パワフルでさすが大阪という印象です。

それで生徒さん?が早くも16名もいるという
のにもビックリです。

ホームページは作らないのですか? 
「宝魂-Takaradama」というのがありますが、
これは別のところのようですね。


2010/07/09(Fri) 19:16 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
おはようございます。
ここは音楽の宝庫みたいですね。

ろくろくさんもひろぼうさんもたくさんのジャンルの音楽をご存じだからです^^^^。
音楽を聞いても、題名さえも覚えることができないやまんばにとって、こうしてここにいながらにして素敵な音楽がきけるのは、本当に本当にありがたいことです。
(音楽を聴くことは、やまんばは心から好きなようです^^)
自分で選ぶわけではないのですが、このブログにきても紹介していただけるように、やまんばの人生は、心地よい音に囲まれているようで、恵み深く感謝です。

これからもお二人のトークを愉しみにしています。

ひろぼうさん、新しいギャラリーの開設、おめでとうございます^^^^。夢が実現出来てよかったですね!!!!
瞑想の部屋もできて、ひろぼうさんは、たびたび宇宙の彼方にぶっ飛んでいかれそうですね^^^^。
また、お話をいっぱい聞かせてね。
2010/07/09(Fri) 07:52 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
ネイティブ・アメリカン・フルート
調べたところ、残念ながら「Island of Bows」はなかったです。
Carlos Nakaiのアルバムは

R. Carlos Nakai & Nawang Khechog - Winds of Devotion
R. Carlos Nakai Quartet - Ancient Future
R. Carlos Nakai William Eaton & Will Clipman - Feather Stone & Ligh

など7~8枚を持っています。
ひとときCarlos Nakaiをよく聴いていたときがありました。
ひろぼうさんもよくご存知ですね(^.^ ;


YOUTUBUにも「Island of Bows」は見つからなかった。でも、
R. Carlos Nakaiは色々ありましたのでみなさんも聴いてみてください。

R. Carlos Nakai & Nawang Khechog "Compassion"
http://www.youtube.com/watch?v=dI2H1sOSbno&feature=player_embedded#!

R. Carlos Nakai & Nawang Khechog "Wisdom"
http://www.youtube.com/watch?v=OI5-YKpHNH8&feature=related

2010/07/08(Thu) 14:02 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
またしても(・_・;)
毎度毎度、タイトルとニックネームを間違える(>_<)ひろぼうをお許し下さりませ
自己主張丸出しで、穴があったら入りたい(°□°;)

2010/07/08(Thu) 11:17 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
ひろぼう
つづきです…

まだ16人の小さな教室名は『宝魂絵(ほうたまえ)』の予定ですが

まだ未定です 今日の教室第一回目
『いい日旅立ちに』
ご意見頂きましたら幸いですm(_ _)m

カルロス・ナカイ
『Island of Bows』

この季節に凉をとり落ち着くのにどうぞ
2010/07/08(Thu) 11:10 | URL  |  #2ySkFsy6[ 編集]
待ってました♪
ろくろく音楽の旅♪
待ちに待ってました
今日は奇しくも、 自己の心の声を出すボイスアートの先生と、自己のしかない魂な光を解き放つ先生と、色鉛筆指頭画…アタックナンバーワンの宿敵[3姉妹]のような、面白い三位一体攻撃の教室をします。

早速、ブライアン・イーノの曲で攻めてみたいと思います♪

新居にしつらえた、
マイ瞑想部屋で足置き付きリクライニングシートを最大に倒してブライアン・イーノを聞いて、宇宙の彼方へ逝っちゃいたいです♪~θ(^0^ )ブラックホールの向こう側にも行きたいなぁ(=゜-゜)(=。_。)危ない危ない

ろくろく先生(^o^)/
今日は懐かしのヒットパレードに青春時代を走馬灯してしまい嬉しい朝です

大好きなヒットパレード達は永遠ですね

その頃、出逢ったのがパブロ・クルーズ 『ライフライン 絆』なんです

だからこそ、不動のひろぼうNo.1ナンバーなのでしょうね
あの頃は青かったな
今は赤紫かなぁ(^w^)
2010/07/08(Thu) 09:32 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
色の力
テンプレートの色が変わりましたね。 
爽やかですね。
涼しく感じます。
ブログは春色から、夏色に衣替え。
色の各々の持つ力は大きいと改めて感じました。

右上のハムスターはそういう意味だったのですね。 
以前ろくろくさんは「やまんばさんの思い込みはすごいです」と言われていたけど、本当ですねえ~~^^^^
しかし、笑い事ではありませんデス。
要注意です。


2010/07/08(Thu) 07:03 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
ハムスター
ろくろくブログに入場の際、
トップの右上のかどに現れる
キャラクター・・・・・・

白いハムスターがウインクすると
小さな赤いハートが現れます。

これはアクセス解析をするために
チェックをしているものです。

ろくろくブログに何県から何時ごろ
何人訪れているのかが分かるように
なるのですが、その活用法がいまいち
ろくろくには分かっていないのです。


2010/07/07(Wed) 18:06 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ブライアン イーノ
やまんばの人生のどこかで、イーノの音楽が流れていた時があります。
今日ご紹介の最初の曲です。

身を横たえて、聞いてると自分の体が次第に分解されて、四方に広がっていき、宇宙の彼方に溶け込んでいく感覚になったものです。
^^気持ちいい^^
今朝、本当に久しぶりに耳にし、再びあの感覚に浸ることができました。

イーノさんはこのような顔をしておられたのですね。
紫系のシャツを着ておられるのをみて、より親しみを感じました^^
それに映像も美しかったです。最後に映し出された浜辺の廃船。空に大きな白い月(?)が配され、マグリッドの絵のようなシュールな絵をみているようでした。途中の湖の中に浮かぶ小島に針葉樹と濃いピンクの花の木の映像。
地球のどこかで今も一年に一度このように美しく咲いているのかなあ・・・と思うとなにかとても幸せな気持ちになりました。

朝から心地良い音楽や映像を紹介してくださり、ありがとうございました。

それと余談ですが、このブログのテンプレートの右上の小さなキャラ^^ 
昨日初めて気が付いたのですが(昨日は赤い旗を振っているのかと思いましたが、今朝開けてみると旗と思ってみたのは、ハート印だったのですね。おまけにすぐに消えます)、ろくろくさんは遊び心のある方なのですね^^^。
見つけて楽しかったですよ。
2010/07/07(Wed) 07:13 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック