2010年07月02日 (金) | Edit |
J・クリシュナムルティ 中川吉晴訳「瞑 想」星雲社より(6)


瞑想とは

愛がはたらくことです

それは

ひとりの人にたいする愛ではなく

たくさんの人にたいする愛でもありません

それは

だれもが どんな瓶からでも のむことのできる

水のようなものです


瓶が黄金でできていようと

陶器でできていようと

かまいません

それは尽きることがありません

muku01
「気の向くままに」さんからお借りしました。<(_ _)>

そこでは ふしぎなことがおこります

それは

どんな薬を飲んでも

自己催眠をかけても

引き起こすことのできないものです

まるで心が

それ自身の中に入っていき

その表面から どんどん深みにむかい

ついには 深さや高さが意味をなさなくなり

測ることが まったくできなくなるところまで

入ってゆくかのようです

この状態のなかに

完全なる平和があります

それは

欲求がみたされておこる満足感とはちがいます

その平和には

秩序があり

美があり

強さがあります

しかし それは

花がこわされるように

すべて破壊されうるものです

けれども

まさに その傷つきやすさのゆえに

不滅なのです

このような瞑想は

ほかのひとから学べるものではありません

あなたは それについて

あらかじめ なにも知ることなく

はじめなくてはなりません

無垢から無垢へと

動いていかなければなりません



次回につづく




MeditationenMeditationen
(2010/06)
Jiddu Krishnamurti

商品詳細を見る


With a Silent Mind [VHS] [Import]With a Silent Mind [VHS] [Import]
(1998/09/01)
J. Krishnamurti

商品詳細を見る



あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
傷つきやすさのゆえに不滅な
このような瞑想は
ほかのひとから学べるものではありません
あなたは それについて
あらかじめ なにも知ることなく
はじめなくてはなりません
無垢から無垢へと
動いていかなければなりません


かく言うクリシュナムルティの言葉とはうらはらに
なんと多くのことを私たちは彼から学んでいること
でしょう・・・・・・・



2010/07/06(Tue) 18:44 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
瞑想とは愛がはたらくことです
(もう一度ゆっくりと目を通しました)

それはひとりの人にたいする愛ではなく
たくさんの人にたいする愛でもありません
・・・・・・・・
それはつきることがありません
・・・・・・・・・その平和には
秩序があり 美があり 強さがあります
しかしそれは・・・すべて破壊されうるものです
その傷つきやすさのゆえに  不滅  なのです

このような瞑想はほかの人から学べるものではなく
あなたはそれについて
あらかじめなにも知ることがなく
はじめなくてはなりません

無垢から 無垢へ
動いていかなければなりません

(言葉が体の中へ入って ゆっくりと流れていく・・。頭のてっぺんから入り、足さきから抜けて行く。確かな感覚を残し変容を促しながら通過していく。この言葉は生き物のようだ。いや生き物だ)
2010/07/06(Tue) 06:55 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
べっぴんさんじゃ、ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ♪
確かに、茶色の燻製たまごよりは
トロトロの温泉たまごや半熟たまご
の方が好ましいですね。


愛染さんの夏祭り

愛染さんじゃ、ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ♪
べっぴんさんじゃ、ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ♪
商売繁盛、ほぉ・えっ・かぁ~・ごっ♪

へえ~愛染娘ですか?こりゃあ~いいですね。
存じませんでしたね。

愛敬・人気・縁結びの神、愛染さん(勝鬘院)の
夏祭り。でも愛染明王は恐ろしい顔をしてますよね。

弓を持っているので和製キューピットのつもり
なのでしょうか・・・・・



2010/07/03(Sat) 17:52 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
お馬鹿
ごめんなさい

さっきのコメント…
タイトルとコメント者を間違えて反対に入れてしまいました (≧∇≦)

こんな天然大ボケひろぼうでも、今日も生きてる奇跡に感謝 (o^∀^o)
2010/07/03(Sat) 08:32 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
ひろぼう

おはようございます
昨日はろくろくブログとやまんばさんに救われましたm(_ _)m
確かに♪薫製卵では硬すぎ強すぎて…

万人に愛されたく、自分も人生も…ありのままを愛したい♪

贅沢なひろぼうには

温泉卵がちょうど良いです♪一度は無垢な生卵で殻をカムったまま腐り二度目は殻をぐしゃぐしゃに潰して頂けたおかげで、今は変幻自在 、毎日幸せ一杯♪☆
中身が3歳児だから 薫製卵の中から温泉卵が出てきたら詐欺ですよね(-o-;)

翼もしなやかでなければ、鉄の翼では飛べませんね(ノ><)ノ

もう少しでせっかくのつるんとろんをスモークしてハードにしてしまう所でした ε=ε=┏( ・_・)┛

やまんばさんコメントに救われたのは、これで二度目です☆ 本当に、ろくろくブログ&やまんばコメントは私の新たなる扉を守り導く、ありがたい存在です。

ここに導いたのは、 自分自身の魂かな?
ろくろく先生 やまんばさん o(^-^)o

毎日、ありがとうございますm(_ _)m

昨日は大阪で一番早い夏祭り♪愛染さんに御参りしました☆

桂の大木に、いつも睦まじく幸せに寄り添い絡みつく愛染かずらの蔦に、見事なオレンジのハイビスカスに似た花が沢山咲いて綺麗でした
愛染かずら&桂の木で『愛染桂』の完成です(*^o^*)映画の主役の男性が二世の桂の木を植えて、一世の傍らでまだまだ細く幸せそうに静かに少し離れて寄り添っています(^w^)なんとも微笑ましい樹の家族なんです♪桂の葉はハート型なんです

私も!!宇宙の爆発した星のかけらがぶつかって、その星が又爆発かけらぶつかり繰り返して、地球にたどり着いたどこかの星のかけらの種が今の生命体達の種ならば…生体先祖は∞だと思います
今日、生きてる事に感謝感謝

大阪は恵みの雨です
今日も(^w^)一休み♪
2010/07/03(Sat) 08:19 | URL  | 救世主 #2ySkFsy6[ 編集]
温泉卵
出先で今日のブログの内容に触れたとき、
久しぶりにこのブログに戻った気持ちを目を閉じて感じてみました。・・・・

この感覚・・・・「温泉卵」みたい・・そう思いました。

つるっ^^^^^とろん^^^^^

そして帰ってブログを開けてみると、ひろぼうさんのコメントのなかに「温泉卵」がでていた。あれ~~~また、同じだ^^^^

ひろぼうさん、やまんばはそこでこう思いました。

硬い卵の燻製になるより、温泉卵くらいで生きるのが丁度良いのではないかなあ・・・・と。
温泉卵は柔らかい。どんな窪みにも形をかえて、自由にいることが出来るからです。

だから、このまま共に温泉卵でいることにしませんか^^

なんだか夜に弱いやまんばはおかしなコメントになってしまいました。もう眠ります。

でも、もうひとつだけ。
ろくろくさん、改めてありがとうございます。
三週間前に、今日の内容をセッティングしてくださっていたのですね。心に良いものばかりを紹介してくださいまして、本当にありがとうございます。

では、今日も機嫌よく眠りにつけそうです。

おやすみなさい。



2010/07/02(Fri) 23:28 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
共通祖先
すこしの間に、やまんばさんとひろぼうさん
とで沢山のコメントのやり取りがあったので
すね。

お二人には、共通祖先があるのかもしれません。
とても興味深いです。

もっとも、
「全生物は同じ単細胞生物から進化した」
ということですから、まああたりまえか???

地球上のすべての生物は約35億年前の単細胞生物から進化したことを確認したとする最新の研究が発表された。150年以上も前にチャールズ・ダーウィンが初めて提唱し、現在広く受け入れられている“全生物の共通祖先”説を裏付けるものとなる。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100514004&expand


2010/07/02(Fri) 14:46 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
無垢
「無垢」をグーグルのイメージで検索をした
なかに今回の無垢の蓮の写真を見つけたので
はなかったかな。3週間位前にセッティング
したものなのにもうすっかり忘れてしまって
いました。

十七文字、三十一文字を気の向くままに
とあって

無垢なるは 童なれこそ許される 
年長し身に 無垢とは拙し

と歌が詠まれています。

「年長し身に 無垢とは拙し」
というのは われわれのことを指しているに
違いないですね。


2010/07/02(Fri) 14:45 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
心の鏡
おそようございます
今日の教え…

朝、起きて訳の分からない取り留め無い事が魂から溢れ出して、夫に向かってぶつぶつ言ってる危ない人みたいな私の言葉達と、全くシンクロしてて、ビックリシャックリでした☆
私は何故か人とシンクロする事が多く
それこそが 心の鏡 なのでしょうか…?
やまんばさん♪私もアクリル鏡を使いましたよ!だから、スッカリ曇ってしまった その鏡は 私の心のようでもあります
無垢で可憐な少女は いったん 心身共に無になるエゴを両親に許して頂けました(-.-)zzZその4年間に寝ゆる学びをして復活 したものの…

所詮は生卵が生ぬるい温泉卵成った程度でしか無く復活したとたん『ひとつしかないもの』を爆発した後、無惨にもぐしゃぐしゃに壊れてしまいました(-.-;)
無垢を守りながらくさらず生きる為には 薫製卵位にならねばなりません。

まだまだ半熟卵です

温泉卵よりは強く成りましたが…

やまんばさんの考え方には頭が下がるばかりですm(_ _)m

ろくろく先生とやまんばさんは 常に対なる 私を導き守る大好きなシーサーです♪

鳥居に止まってる神聖を守る、目に見えない、二対の神鳥のようです

また繋がってしまいましたが、今一番のお気に入りの子供は 『天白蓮』と言うオフホワイトの太陽と蓮達の絵です。

気の向くままに…
おもいがままに…が 私の基本です。

そして水の心でいたい。出来るだけ美味しい水に成れるように皆様に濾過されながら…
2010/07/02(Fri) 11:30 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
おはようございます。
今朝はひろぼうさんへコメントしていましたら、時間がなくなろました^^^
ここは印刷して、時間があるときにゆっくり読ませていただきます。
きれいな写真とともにみさせてくださり、ありがとうございます。
2010/07/02(Fri) 06:56 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック