2010年06月20日 (日) | Edit |
最近ろくろくがなによりも感動したのは、
数々数々数々の困難を乗り越えて奇跡の
地球帰還をなしとげた「はやぶさ」の映
像でした。

「はやぶさ」は、2003年5月の打ち上げ

直後にエンジン1基が停止。

小惑星イトカワに着陸して石などを採取
した後、2007年4月にはさらに1基が停止。

残る2基のエンジンを交互に使用して地球
を目指していましたが、さらに1基のエン
ジンが故障したため帰還は絶望視されてい
ました。

そこで、停止したエンジン2基の正常に動
作する部分を組み合わせ、推力を確保する
ことに成功し、やっとこさ、このたび地球
に帰還できたというわけです。


はやぶさきかん




「はやぶさ」は、2003年5月の打ち上げ

直後にエンジン1基が停止。

小惑星イトカワに着陸して石などを採取
した後、2007年4月にはさらに1基が停止。

残る2基のエンジンを交互に使用して地球
を目指していましたが、さらに1基のエン
ジンが故障したため帰還は絶望視されてい
ました。

そこで、停止したエンジン2基の正常に動
作する部分を組み合わせ、推力を確保する
ことに成功し、やっとこさ、このたび地球
に帰還できたというわけです。

6月13日深夜。オーストラリアの夜空に
突然花火のような光がはじけ、中から小さ
な光が真っ直ぐに飛び出してきた。

「花火」は燃え尽きたはやぶさ本体、
飛び出した光がカプセルだった。

まさに満身創痍のはやぶさは、やっと
こさ帰ってきて、カプセルを切り離すと、
大気圏に突入するや光になって花火のよ
うに一瞬光輝き、跡形もなく消えた。

ろくろくが「はやぶさ」だったら、
文句タラタラだったと思います。

「えっ?やっとの思いで帰ってきたと
思ったら、そのまま消えて無くなるの
ですか?そんなことイヤです。絶対イ
ヤです」なんてね・・・

次の『探査機「はやぶさ」の軌跡』が
またよくできています。油断してると
ほんとに泣いてしまいます。是非ご覧
ください。


探査機「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA ~Falcon of phoenix ~前編


探査機「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA ~Falcon of phoenix ~後篇


※画面をクリックすると大きな画面で見ることができます。


あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック