2010年06月12日 (土) | Edit |
YouTubeで音楽の旅(1)

ひろぼうさんとコメント欄で、YouTubeを通して
好みの音楽を交換しているうちに、おお、これは
メインページでもやってみたいなあ~と思うよう
になりました。

今回分かったことはYouTubeには膨大な数の音楽
があるということです。ありがたいことに、かな
りマニアックな?ろくろく好みの音楽も沢山ある
ことがわかりました。それを活用しない手はない
な、と思うようになったのです。

ここでは、ろくろくの思い出の音楽や、好みの音
楽などをYouTubeを通して、ご紹介していきたいと
思っています。皆さまの好みの音楽なども、ぜひ
ともご紹介ください。

さて、記念すべき 「YouTubeで音楽の旅(1)」は
ヴァンゲリスのアルバム「野生」(Vangelis.
Opera Sauvage)の中の2曲目の「夢 - Rêve」
です。



画像の中央にある三角をクリックすると音楽を聴くことができます。
また、画面をクリックすると別ウインドウで大きな画面を開くことができます。
ヴァンゲリス(本名・エヴァンゲロ・オディスィア・
パパサナスィウ)は、ギリシャの音楽家(シンセ
サイザー奏者・作曲家)。1963年にアテネでポップ
バンド「フォーミンクス」[10]を結成し、ギリシャ
国内で多数のシングルを発表しヒットする。

Vangelis


その後ソロ活動が本格化。パリを本拠に映画音楽や
オリジナル作品を発表。1973年には初の個人名義に
よるオリジナル・アルバム『アース』をヨーロッパで
リリースする。1975年の『天国と地獄』を初め、世界
展開で作品群を続々とリリース。

Vangelis - 12 o`clock(天国と地獄 Heven and Hell Part VI)




Vangelis, 反射率0.39 Albedo 0.39 - Pulsar

1980年代になると、映画『炎のランナー』(1981年)や
『ブレードランナー』(1982年)、さらに日本では
『南極物語』(1983年)のサウンドトラックを手がけて
話題となった。この映画が当時の邦画No.1ヒットとなり
ました。

1980年代半ばに拠点を再度パリに移すも、1989年にギリ
シャへ帰国。以後アテネに居を定め創作活動を続けてい
る。

ろくろくの一押しはなんといっても『野生』ですが
このアルバムは、フランスの映画監督フレデリック
・ロシフ(Frédéric Rossif)による
記録映画“Opera Sauvage ”のBGM。

ヴァンゲリスは同じ監督の作品である『野生の祭典』
(La Fete Sauvage )や「動物の黙示録」
(L' Apocalypse des Animaux )にも参加している。

野生の祭典、動物の黙示録ともにろくろくが大好きな
アルバムです。ほかに1979年の『チャイナ』や1980年
の『流氷原』もよく聴きました。

Vangelis - Chung Kuo (1979)



野生(紙ジャケット仕様)野生(紙ジャケット仕様)
(2004/01/14)
ヴァンゲリス

商品詳細を見る


天国と地獄天国と地獄
(1995/03/24)
バンゲリスジョン・アンダーソン

商品詳細を見る


野生の祭典 La Fete Sauvage (The Wilderness Party) [Import CD from Italy]野生の祭典 La Fete Sauvage (The Wilderness Party) [Import CD from Italy]
(2002/06/04)
Vangelis

商品詳細を見る


反射率0.39反射率0.39
(1990/10/21)
バンゲリス

商品詳細を見る


流氷原(紙ジャケット仕様)流氷原(紙ジャケット仕様)
(2004/01/14)
ヴァンゲリス

商品詳細を見る


あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
風邪薬
おかげさまで、風邪は85%は治った感じです。
100%完治といえないところがちょっぴり残念
ですが、風邪は引くことで体調を整える役割を
担っている、と聞きました。

このところの体に与えた無理を整えてくれている
んだと考えるとあまり素気無くするわけにもまい
りません。

さて、みなさんは風邪薬は何を飲んでいらっしゃ
いますか? 私の場合は、引き始めは葛根湯です。
今回は、のどの痛みと洟水が出たので小青竜湯を
飲んだのですが、あまり効果がなかったです。

そこで、お隣のおばさんが強く勧めるルルを3錠
飲んだところ、これが意外にも効きましたです。
体がとても楽になりましたが、のどの痛みは取れ
ませんでした。

最後に、医者に行ったら、すぐに抗生剤を飲むよ
うに言われました。まあ抗生剤を飲めば効果があ
ることはわかっていますが、それではなんだか風
邪に無条件降伏したようでつまりません。

そのことを医者に告げると、出してくれたのが麻
黄附子細辛湯でした。これも悪くはないのですが、
麻黄附子細辛湯は風邪の引き始めに効果があると
聞きます。

今から思えば、こじれた風邪によいという小柴胡湯
を出してもらった方が良かったのかもしれませんね。

まあこんな風にしてろくろくの風邪とたわむれた日
々は終わろうとしています。

2010/06/15(Tue) 19:07 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
大丈夫ですか?
ろくろく先生

風邪はもう大丈夫ですか?お大事に…

コメントの件は気にしないで下さいね!
私も以前、思い込みと勘違いで不快な思いをさせてしまったので…お互い様です
人に不快な思いをさせてしまう事すらも一種のコミュニケーションであると思っていますから(*^o^*)
寂しく一人で居るよりは、喧嘩出来る事も貴重なコミュニケーションと感謝して過ごす様にしてます

私も最近クラッシックに目覚めました

ムシャクシャした時に激しいクラッシックや中島みゆき、をヘッドホーンでボリュームMAXにしてCD一枚を2回聞き、スッキリして眠ります。これは効きますよ!!お試し下さい(^_^)v
エニグマと葉加瀬太郎が大好きです♪

音楽の力は本当に凄いですよね!

近々、真っ暗な暗室にプラネタリウムを添え付けた瞑想小部屋を作ります♪リクライニングシートでリラックスしながら
おリン(仏壇でチーンと鳴らす鐘の大小で和音を作った不思議なメロディー)やヒーリングやストラブァリウスを聞きたいです。

絵を描く時には必ず音楽をかけますが、聞く曲に依って全く調子が変わります。

ロックですが、フリート ウッドマック の『ビッグ ラブ』は心に響きますよ。

フォリナーも好き☆ 実は小さな時から、一番好きな唄が『荒城の月』なんです
お身体大切にご自愛下さいませm(_ _)m
2010/06/13(Sun) 07:14 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
音楽療法
大風邪を引いてダウンしていました。
体調を壊していた分、色々なことにデリケートになってしまい、
不快な思いをさせたかもしれませんね。ゴメンナサイ。

さて、この風邪を引いていてなにもできなかったこの2~3日、
ただひたすら聴いていたのがモーツアルトでありました。

しかもピアノ協奏曲の20~27番あたりでした。
騒々しい曲や体力のいる曲は受け付けませんでした。

それにしても音楽はすばらしいですね。
かけた瞬間から気持ちがカラッと変わってしまいます。

あれぇ?なんか問題ありました?という転換気分の力が
音楽にはあります。


2010/06/12(Sat) 14:42 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
\(^ー^)/

記念すべき

ろくろくオリジナル 音楽の旅

おめでとうございます\(^ー^)/

ろくろく先生は本当にマニアックで素敵過ぎるネタを沢山お持ちで、ミーハーの私は音楽の未知の領域を知る事が出来て
生活の楽しみの幅が グンと広がり嬉しい極みで御座います
『炎のランナー』
『ブレードランナー』『南極物語』は感動の嵐でした☆
全てのサウンドも耳に残りますよね
『ブレードランナー』は10本指に入るお気に入りです(^w^)
ミーハーの私には、大変に嬉しい新しい企画『音楽の旅』を これからメチャクチャ楽しみにさせて頂きます♪~θ(^0^ )
負けず嫌いのひろぼうも、お気に入りをご紹介しても既に皆様は御存知なメジャー所ばかりと思われますがf^_^;

それなりに、頑張ってご紹介させて頂きますね アセアセ

ありがとう御座いますm(_ _)m

2010/06/12(Sat) 06:38 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック