2010年05月23日 (日) | Edit |
余命一年と思って生きる(6)

余命はあと221日となりましたが、
みなさんはいかがですか?
ろくろくにはその実感がほとんどありません。

実際に病気かなにかで、死を宣告されているわけでは
ないのですから、当たり前といえば当たり前ですが、
どうもそれだけではなく、本当に宣告されtたとしても
さほどの緊張もなく、限られた日々を送るような気も
してきます。

とはいえ、一日一日の過ごし方が明らかに違っている
印象があります。身近な人との接し方がおざなりでは
なくなっていますし、多少時間がかかってもやるべき
ことは腰を据えてやっているように思います。

さて今日はスティーヴン レヴァインの「余命一年…
だとしたら」の143頁~の「幸せな時にも不孝な時
にも使える基本的な感謝の瞑想」をとりあげてみまし
た。この感謝の瞑想はろくろくのお気に入りの瞑想で
あります。よく寝る前に録音したものを枕元で流して
います。


幸せな時にも不孝な時にも使える
基本的な感謝の瞑想

すわり心地のよい場所を選んで、
静かにすわってください。
体をくつろがせながら、
自分がどの程度快適かに気付きましょう。

あなたが宿るこの人間の体を感じ取りましょう。
肉体には意識が宿っていて、
それがたえず存在感を味わっています。
その肉体を感じ取りましょう。


余命一年…だとしたら―残された時間があと一年、と思って生きてみると余命一年…だとしたら―残された時間があと一年、と思って生きてみると
(2001/12/01)
スティーヴン レヴァイン

商品詳細を見る


一時的にあなたの膨大な意識を宿している、
この貴重な肉体を探検しましょう。
意識の中で一瞬ごとに感覚が変化しているのを
感じましょう。
目覚めた意識が持つ不動の光の中で、
心が一瞬ごとに変化しているのを感じましょう。

この肉体は魂の実験室です。
それを祝福しましょう。
肉体があたえてくれるさまざまな機会に
感謝しましょう。

毎日違った花が活けてある古びた素朴な花瓶に
対するような気持で、感謝とお礼の気持ちを込
めて肉体をながめましょう。

肉体をまとって深い学びを続けられる私たちは大変
幸運だと、私が最初についた先生がよく言っていま
した。

それは、神の恵みの本質について理解できるチャンス
をあたえられたことが、幸運であり神の恵みだという
意味です。

神から分離されたものの中で普遍的なものを発見する
困難と喜びを知る機会を得られて非常に幸運だという
意味です。一見分離されたものが融けて完全な一つに
なる時、根本的な癒しが訪れます。

自分がどのように見ているかを見ることのできるこの
瞬間に感謝しましょう。

自分がどう感じているかを感じることができるこの瞬
間に感謝しましょう。

自分が知らないということを自覚し、自分が知ってる
ことももっと深いレベルでさらに知ることができるの
だと自覚していることに感謝しましょう。

今この瞬間、この肉体をまとって、頭で理解てきない
ことも直感的に知ることができるということは何と幸
運なことでしょう。

たとえ悩みがあっても、頭が混乱していても、ここに
こうしていることは何という幸運でしょう。そして私
たちは学ぶために生れてきたのですが、その教えの何
と深いことでしょう。

家族や友達の思いやりに感謝します。
楽しかった時に感謝します。
苦しい時にもそこから学べることに感謝します。
大きなことでも小さなことでも感謝すべきことに感謝
します。

苦しみや悩みがそれ以上大きくないことに感謝します。
私たちの中にある“大いなる愛の心”に感謝します。
全人的な人間になる可能性に感謝します。
これまでの人生で出会った天使たちに感謝します。

思いやりと共感が不可欠な時代に、この世界に生きて
いることを感謝します。“味噌もクソも一緒”の世界
に生れたことに感謝します。

この地球に生きる数十億の人たちのあいだで、魂の解
放への可能性に多くの人たちが引き寄せられているこ
とに感謝します。

私たち一人ひとりがここまで歩んできた道に感謝しま
す。私たちの心からひとりでに生れる愛に感謝します。

祖先から受け継いだものに感謝します。
“幸福”は迷信の産物ですが、喜びは生まれながらの
権利です。

存在しているという感覚に感謝します。
ここにこうしてあることに感謝します。

私たちの蓮の花が、濁った水の中から光に向かって、
目に見えないほどの速度で伸びていることに感謝しま
す。

生と死に伴って起きる癒しに感謝します。
“思い出す瞬間”とともに昇ってくる“大いなる死”
に感謝します。

慈悲深いこのプロセスに感謝します。


次回に続く

あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
胴月先生??
胴月先生ってどなたのことですか?
お教えください。

それと、あなたのお父上は、

癌と戦っていて、84歳で、元陸軍少尉で、
広島の原爆の閃光を浴びた原爆被爆者で、
元町会長で、今も町の人気者で、障害者の世話をし、
日曜大工に明け暮れ、自分の人生に誇りを持ち、
3人の馬鹿娘に悩まされ続けている方なんですか?


いつも苦虫を噛み潰したような不機嫌な顔をしている、
ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)
のようでは、町の人気者にはなれないのではないかなぁ
とも思いますが・・・・・

ともあれ、映画「グラン・トリノ」が気に入って頂けた
ようで、よかったです。いきなりひろぼうさんの生涯で
一番☆の映画に決定ですか? その思いっきりのよさに
脱帽です。 ペコリ(o_ _)o))

2010/05/27(Thu) 15:02 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
日々感謝☆

まず、朝起きたら、太陽に感謝
穏やかな心に感謝☆
今日も健康である事に感謝☆

家族、親族に感謝☆

御先祖様に感謝☆

生きとし生けるものを司る天地に感謝☆

私に関わって下さる全ての人々に感謝☆ (見知らぬ人も含め毎日働いて下さる人々に…)

地球、月、宇宙の存在と秩序に感謝☆

そして…
ろくろく先生に大感謝p(´⌒`q)

胴月先生と分かった事に感謝(^w^)(^w^)
胴月先生の可愛い天使達は幸せですね♪
\(^ー^)/
ストラビブァリウス
の名曲の数々にウットリ心が浄化されました…感謝感激☆♪
おととい、私もずーっとずーっと見たくて、ろくろく先生ご推薦☆☆☆☆☆の…
『グラントリノ』を一年間も憧れてやっとみれましたo(^-^)o一年間も見る勇気が無かった作品です

今、癌と戦っている84歳の元陸軍少尉で広島原爆閃光を見た程のモロ被爆者で元町会長で今も町の人気者で障害人の世話と日曜大工に明け暮れ、自分と自分の人生に誇りを持ち、3人の馬鹿娘(私も含め)に悩まされ続けている父と、イーストウッド君が、みごとに重なり頑固で人をどこか小馬鹿にし、自信満々で、人情に熱く、心ある優しい性格も顔(父は超イケメンです)も表情やオーラも父とイーストウッドはそっくりさんで(^w^)シリアスな話なのに、あまりに、父と、そっくりそのもののイーストウッド君の一挙手一投足にクスクス足をばたつかせながら(^w^)終始笑ってばかりしながら見てしまいましたo(^-^)o (笑)

不謹慎極まりない事を詫びて感謝☆
         『グラントリノ』は パブロ・クルーズ/絆 ライフライン

と同様に個人的に…一生涯で一番☆の映画になる事は間違いないです ラストは格好良さと叡智は、私のポリシーと全く同じくでしたp(´⌒`q)あんな風な不器用な人間で
あり続けて生きて行きたいですm(_ _)m♪         ろくろくブログに…
ろくろく先生に…
胴月先生に…大感謝\(^ー^)/☆☆☆♪

感動秀策を見ると、自分の小ささが浮き彫りにされて落ち込むのでアセアセf^_^;

気合いと勇気が要る小市民であります

2010/05/26(Wed) 12:38 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
感謝の意味は・・・・・
ありがたいと思うこと。
ありがたさを感じて謝意を表すること。

自分の過ちをわびる気持ち。謝罪の心。

有り難い  辱(かたじけな)い 勿体(もったい)ない
心苦しい 申し訳ない 〈心から〉謝する 拝謝 
深謝 多謝 万謝 厚謝 懇謝 鳴謝 伏謝 

有り難さを感じることとともに、
自分の過ちをわびる謝罪の気持ち、
というのがあるのですね。


スティーヴン レヴァインはここで

この自分の肉体があたえてくれるさまざまな機会に
感謝しましょう。

自分がどう感じているかを感じることができるこの瞬
間に感謝しましょう。

苦しい時にもそこから学べることに感謝しましょう。

存在しているという感覚に感謝しましょう。

ここにこうしてあることに感謝しましょう。

と呼びかけます。

自分がこれらのことに今まで気づかなかったことの
過ちを、わびる謝罪の気持ちを持ちましょう、とも
言っているのでしょうね。


2010/05/24(Mon) 15:24 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
Stratovarious - Forever
フィンランドを代表するメロディック・スピードメタル・バンド、
ストラトヴァリウス(Stratovarius)の曲だったんですね。

何を隠そう、大ヒットした韓流ドラマ、ペ・ヨンジュンの [初恋]
全66話の後半部分の主題歌。なんともやるせなく、せつないこの
メロディに一時期メロメロになってしまったのはろくろくだけでは
ないはず。涙をボロボロ流しながら全部観終わるのに一カ月以上
かかりました。(;^_^A アセアセ・・・



歌詞:

I stand alone in the darkness
The winter of my life came so fast
Memories go back to my childhood
To days I still recall

Oh how happy I was then
There was no sorrow there was no pain
Walking through the green fields
Sunshine in my eyes

I'm still there everywhere
I'm the dust in the wind
I'm the star in the northern sky
I never stayed anywhere
I'm the wind in the trees
Would you wait for me forever?

http://www.youtube.com/watch?v=6rpR9quNIvE
http://www.youtube.com/watch?v=8BvV9arABLs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=6T4EIlXFNas&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Np1WoaQZ9qA&feature=related

2010/05/24(Mon) 12:35 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
感謝☆

ありがとう…は

魔法の言葉


ありがとう…は

全ての言葉の基本


ありがとうは…

世界を一つに出来る 素敵な言葉


全てにありがとう☆

2010/05/24(Mon) 12:26 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック