2010年05月18日 (火) | Edit |
今回は、正木晃著「立派な死」の続きをお届けします。

前回、2010年04月16日(金)に取り上げました「西行の執着」
では、もし私たちのような凡夫でも、死の間際までも無我
夢中になれるものがあれば、幸せな死を迎えることができ
るのではないか、ということでありました。

・・・・・・
私たちには無我夢中になれるものがあるだろうか。
それさえあれば、西行の顰にならって、私たちでも幸せな
死に方ができる可能性があるのだが。

こういうと、なにやらとても難しそうに聞こえるが、
そんなことはない。その人さえ、無我夢中になれさえした
らいいのである。他人の思惑など、まったくどうでもいい。
その無我夢中の彼方に、無心が待っていて、そのさらに向
こう側に幸せな死が待っている。

ここからがそのつづきです。(226頁~)

私(正木晃)の家のすぐ近くにKさんという人が住んで
いた。亡くなってから、もう七、八年ほどたったろう
か。このKさんは生前、民謡に無我夢中であった。

国鉄を定年退職してからは、地元の運輸会社に再就職し、
雑務を担当していた。そこを十年ほどでやめてからは、
家の裏側にある畑の手入れと民謡が生き甲斐となった。

奥さんは利口者、しっかり者という評判で、あの家は
奥さんでもっているといわれていた。その分、夫のK
さんの方は人は良いけれど、それだけで、完全に尻に
敷かれていると陰口をきかれることもあった。


立派な死立派な死
(2005/05/10)
正木 晃

商品詳細を見る


娘が近くに嫁いでいて、Kさんに言わせればとても頭の
良い孫もあり、家庭的には恵まれていたといっていい。

Kさんの民謡好きは若い頃かららしかったが、年をとる
につれて、いよいよ熱中した。家の前を通りかかると、
民謡を口ずさんでいるのをよく耳にした。

Kさんが七十歳のとき、利口者でしっかり者の奥さんが
亡くなった。なにしろ奥さんでもっていたと言われてい
たので、残されたKさんは気の毒だなあという声が多か
った。

奥さんがいなくなって、Kさん独りでは何もできないで
あろうと心配したのである。まあ、近所に娘さんがいる
から、面倒をみてもらって、慎ましく晩年を送るにちが
いないと周囲は考えていた。

ところが、案に相違して、奥さんを亡くしたKさんは前
にもまして元気になった。家から聞こえてくる民謡の歌
声が、以前よりもずっと大きいのである。

独り住まいだから、誰が聞いているわけでもない。自分
のためだけに、掛け値なく、無心に歌っていた。どうや
ら奥さんが生きているうちは、奥さんに気兼ねして、好
きな民謡を好きなときに好きなように歌えなかったらし
い。

盆踊りの季節ともなれば、連日のように、浴衣を着て、
頭にはちまきを巻き、手に大きな団扇を持って、出かけ
ていく。あちこちの会場に日参して、太鼓を思いっきり
叩き、声を精いっぱい張り上げて民謡を歌うのである。
浴衣もたくさんもっていた。一度着ると、自分で丁寧に
洗濯し、いつも洗いたてのきれいなものしか着なかった。

Kさんの人生における頂点は、八十歳代の半ばでやって
きた。市民会館で催された民謡大会に出演したKさんは、
さる高名な民謡歌手から、「おじょうずですね」と誉め
られたのである。

常日頃から、まるで神のごとく崇めていた民謡歌手に誉
められて、Kさんは猛烈に感激した。帰宅すると、会う
人ごとに、その話をした。私も何回も聞かされた。

民謡に対する思いはいよいよ深まるばかりである。民謡
や盆踊りの歌詞をガリ版で刷って、あちこちに配って歩
いた。おそらくそれまで字を書くのも稀だった人が、そ
ういうことをし始めたので、周囲は驚いた。

利口者の奥さんが亡くなって、惚けなければいいがとい
う予想は、まさに杞憂に終わった。Kさんは最期の最期
まで、まったく惚けなかった。そのKさんが病みついた
のは八十八歳になった頃である。

季節にかかわらず天気がいいと、家の前に椅子を出して
腰掛け、好きな飴をなめながら、民謡を歌っていたのに、
しばらくその姿が見えない。

娘さんに訊くと、体調を崩したという。風邪かと思った
が、掛かり付けの医者に診てもらったら、糖尿の気が少
しあるが、そのほかは特にどこが悪いというのではない、
まあ老衰のたぐいでしょうという。

入院する必要はないとの診断で、自宅にそのままいた。
苦しいわけでもなく、痛いところがあるわけでもなかっ
たので、Kさんは床に伏したまま、相変わらず民謡を歌
っていた。

そして、一ヶ月後、Kさんはこの世を去った。あともっ
て2、3日というとき、娘さんはKさんの浴衣を全部出
してきて、部屋中に飾った。壁という壁が、浴衣で埋ま
った。それを見てKさんは大喜びした。

それから亡くなるまで、起きている時間は、Kさんは民
謡を歌い続けた。歌っては眠る、その繰り返しである。
むろん、体力は極度に落ちていたから、声は細かった。

しかし、気分は良いらしく、至ってご機嫌である。その
民謡の歌声が消えたとき、Kさんは、いとも楽しげな顔
のまま、あの世へと旅立っていった。まさに無我夢中、
無心の死であった。

日本史上でも最高とされる大歌人の西行と、まったく名
もなき庶民だったKさんを比較するのは、どだい無理な
話にちがいない。しかし、その執着、こだわりには、ど
こか似通うところがあるのではないか。

老齢に達したからといって妙に悟り澄まさず、死に至る
まで、好きな対象に執着しつづけることで、幸せな死に
方ができるかもしれない。この、縁もゆかりもない二人
の死に方は、そんな思いを抱かせてくれる。

(~228頁)


あなたの応援(1日1クリック)お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心の安静
人間だもの難しいけど…根本の真髄の☆
クリシュナムルティの考え方は好きです
小さい時は何も考え無いでも毎日キラキラ輝いてたように… 生きてる事実が幸福に思えたり。幸福に思う事すら思わない幸福な世界に生きていました。ね。

自分を変えようとも思わないし、未来への不安もなかった。
みんな、どうやら自分自身でそれぞれのパンドラの箱を開けてしまって勝手に苦悩する道を選んでいる様子ですね(-"-;)
生まれつき与えて頂いた幸福に満足して求められる事をこなしながら切磋琢磨して生きたいです♪

なんだかシンプルな自分に戻れたような清々しい気分です☆

この先にどんな未来が待っていようと、全てを受け入れで自分はあるがままで居たら恐怖も無いはずですねo(^-^)o

天真爛漫!無邪気に
思いやりを忘れず♪

可能な限りありのままのひろぼうで居るように心がけます☆
ありがとうございます(*^o^*)m(_ _)m

『羅生門(藪の中)』は大好きな名作ですが…『走れメロス』が好きな自分が好きです♪~θ(^0^ )
2010/05/22(Sat) 12:04 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
理想と現実
クリシュナムルティは、む…難しいですか?…( ̄○ ̄;)

ほとんどの女性の方と、多くの男性が敬遠されますから
やはし難しいのでしょうかね。

クリシュナムルティが語る内容がスラスラと理解できる
ことが「理想」で、ほとんどの人に敬遠され理解されて
いないということが「現実」ですね。

おおざっぱには、理想=夢=希望=目標=あるべきすが
た。で、現実=事実=実在=あるがまま、ということで
しょうか。

クリシュナムルティ;
「理想主義者は偽善者です。なぜなら彼は、今あるまま
の自分でありそして理解することの代わりに、今の自分
ではないものに常になろうとしているからです」

ろくろく超訳;
「多くの人は、あるがままの自分を理解しようとしないで、
ただ、夢ばかり追っているのです。自分や身近な人をコン
トロールしようとばかりしているのです」

ではどうすればいいのでしょうか。
刻々に生じているこの現実を、あるがままに観察する。

自分のしたい事をするのではなくて、
刻々に求められることをやっていく。

誰かが命令することをやるというよりも、
起きてくる現実を、まったくの努力無しに観察することに
よって直感的に理解されることをやっていく、ということ
だと思います。

2010/05/21(Fri) 18:24 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
あなたがここにいてほしい
Blissのwish you were hereが大好きです。
Pink FloydのWish You Were Hereも良く聞きました。


Bliss...... wish you were here""
http://www.youtube.com/watch?v=97Nxhaw_tZ4&feature=related

Bliss - Kissing (Video clip) (very good sound quality)
http://www.youtube.com/watch?v=25US1PmtWFo&feature=related

Pink Floyd Wish You Were Here Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=xPm4GH3UUC8&feature=fvw


2010/05/21(Fri) 14:46 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
m(_ _)m
ろくろく先生♪
本当に沢山の貴重な情報を♪ただただ…ありがとうございます\(^ー^)/
素敵な未知なる音楽の数々に魅了されてます♪
私もケルティックや 民族音楽やヒーリングが好きです!♪

只今すっかりヒンドゥー教にハマってまする♪~θ(^0^ )

クリシュナは素敵
『little ブッダ』のようにクリシュナ物語も映画化して欲しいです。ね♪

J.クリシュナムル ティ先生 む…難しくて…( ̄○ ̄;)
『私は貝に成りたい』心境に…(ノ><)ノ
そういえば以前は貝殻の絵を描くのが大好きでした♪貝殻と岩で構成された苦悩する石の女性『帰海』は自身作非売品♪

人は貝殻が好きですが、潜在意識にクリシュナの教えが内に有るのでしょうね。
J.クリシュナムリティを読んでいると生きるすべはマジで石になるしか無い?と思えてしまう(ToT)一生かけて勉強します(^∇^ゞ未熟者です
最近コンビニで『世界の宗教』豪華フルカラー徹底図解本を見つけて買いました
今や宗教の世界も一つになり若い世代に受け継がれてます♪
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=mp_s_a_1/376-5459732-7093219?qid=1274348372&a=4405106878&sr=8-1
般若心経の意味を分かりやすくした『心の大そうじ』は宗教大っ嫌いな姉に教えてもらってビックリ
のロングベストセラーに成ってます(^O^)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=mp_s_a_1/378-0618404-7599643?qid=1274348578&a=4837976522&sr=8-1
ろくろく先生には、今更ながらこそ、面白い解釈で楽しめる2冊かも知れませぬ

後、大好きな唄を☆
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D2lwP-o4FwN4&v=2lwP-o4FwN4&gl=JP

今日も無事に…♪☆
おやすみなさい(^-^) (-.-)zzZ
2010/05/20(Thu) 21:56 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
- サリフ・ケイタ Salif Keita -
ひろぼうさんは、西アフリカの王家の直系の血筋だという
サリフ・ケイタをご存知でしょうか?
http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/salif-kaita.htm

サリフ・ケイタはどれも良いのですがとくに私の
お気に入りのアルバムは「SORO」。
中でもSanni Kegnibaが大好きです。

Salif Keita - Sanni Kegniba
http://www.youtube.com/watch?v=zvTppw2jiFM

Salif Keita-Tomorrow
http://www.youtube.com/watch?v=vyF70wrI250&feature=related



同じ西アフリカのユッスー・ンドゥール Youssou N'dour も
なかなかよいですよね。

Youssou N'Dour~So Many Men
http://www.youtube.com/watch?v=Crfv5ix4-3A


2010/05/20(Thu) 18:00 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
理想
理想 - 行為・性質・状態などに関して最高の状態
であること。

クリシュナムルティから学んでみましょう。

質問者: 生の中で、理想を持つことは重要ではないでしょうか?

クリシュナムルティ: これはいい質問です。なぜならあなた方はみな理想を持っているからです。あなたは非暴力の理想、平和の理想、人の理想を持っているのではないでしょうか? それは何を意味するでしょうか? あなたが重要なのではなくて、理想が非常に重要なのです。あなたが関わっているそのすべては人か観念を模写することなのです。理想主義者は偽善者です。なぜなら彼は、今あるままの自分でありそして理解することの代わりに、今の自分ではないものに常になろうとしているからです。
 いいですか、理想主義の問題は本当に複雑なものです。そしてあなたはそれを理解しません。なぜならあなたは決してそれについて考えるように励まされてこなかったからです。だれもあなたとじっくりそのことを話し合ってこなかったのです。あらゆるあなたの本、あらゆるあなたの教師、あらゆる新聞と雑誌は、あなたは理想を持たなければならない、この英雄やあれのようでなければならないと言いますが、それは心を、模倣する猿のように、たくさんの言葉を繰り返す蓄音機のレコードのようにするだけです。それであなたは受け入れてはなりません。そうではなく、あらゆるものを問い始めそして見出さなければなりません。そしてあなたは、あなたが内面的に恐れているなら、問うことはできません。あらゆるものを問うことは反逆していることを意味します。それは新しい世界をつくりだすことです。しかしいいですか、あなたの教師や両親はあなたが反逆していることを望みません。なぜなら、彼らはあなたを制御したい、彼らはあなたを彼らのパターンに形作り型に入れたいからです。それで、生は相変わらずみにくいもののままなのです。

「新しい芽」より転載させて頂きました。
http://homepage1.nifty.com/spr/

2010/05/20(Thu) 13:32 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
-希望について-
ろくろくが気に入った言葉を選びました。^^



・希望は人を成功に導く信仰である。
希望がなければ、何事も成就するものではない。
byヘレン・ケラー

・希望とは、もともとあるものだとも言えないし、
ないものだとも言えない。
それは地上の道のようなものである。
地上にはもともと道はない。
歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。
by魯迅

・生きることの最大の障害は期待を持つということである。
それは明日に依存して、今日を失うことである。
byセネカ

・人は望む通りのことが出来るものではない。
望む、生きる、それは別々だ。
くよくよするもんじゃない。
肝心な事は、望んだり生きたりすることに飽きない事だ。
byロマン・ロラン

2010/05/20(Thu) 13:27 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
こんばんわ
鈴木重子、スーザンオズボーン はほとんど持っています。
ジャズ、クロスオーヴァー、アンビエント、クラシック、
イージーリスニング、ワールドというかエスニックはか
なり充実しています。

一方、ヘヴィーメタル、ロック&ポップス、演歌はかな
り弱いかもしれません。

スーザンオズボーンのすてきな映像ありがとうございます。
ブッダサイトというから、ブッダカフェやBuddha Barの
ことかと勘違いしました。Buddha Barも一時期よく聴きま
した。
http://www.youtube.com/results?search_query=Buddha+Bar

それでは今夜はこのあたりで、おやすみなさい。m(u_u)m

2010/05/19(Wed) 21:51 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
願いと希望

願い…全てをお任せし身も心も委ねる。 自我を手放して、叶えたい境地。

希望…願いを叶える光の道標。自我をも愛おしく可愛がる自己愛。自己の内なる光に導かれる願い。

『幸せは希望者だけに漏れなく当たる』
クリシュナムルは、希望が全ての生涯になる。と解いてます

空海和尚も、決して世の栄達を願ってはならない。と教えて下さいました。

何事も、ただ、さらさらと流れる小川の水のごとく、自然体であれ…と

ただ、昔も今も未来も混沌とし続けて流れる河が…どこどこ行くのか?考える必要は無いにせよ…

流れついた大海原に出た時の灯台の灯りのような存在が希望であるように思えます。

今日もお疲れさま♪

ろくろく先生には、立派な息子さんがいらして良いですね♪
私の希望は、60歳位で5歳位の孤児の里親になれたらな♪
な~んて甘い甘い夢物語を希望してます
2010/05/19(Wed) 21:19 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
(*^o^*)

えぇ…♪~θ(^0^ )
もう手に入れて下さるなんて…

ろくろく先生の反応の早さに脱帽します
幸せ幸せ\(^ー^)/

では、お調子者の ひろぼうは、これでもか~って攻めちゃいますよ~ん(^_^)v

鈴木重子さん
http://m.youtube.com/results?gl=JP&warned=True&client=mv-google&hl=ja&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&warned=True&q=%97%e9%96%d8%8fd%8eq+%83A%83%8b%83o%83%80&submit=%8c%9f%8d%f5

スーザンオズボーン
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&warned=True&client=mv-google&hl=ja&v=At5PW8O8a9w

尊敬して止まない。
面白ブッダサイト☆
http://www8.ocn.ne.jp/~ohmybud/index.html

希望について
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E5%B8%8C%E6%9C%9B&client=ms-kddi-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=mPyuSvjyIIbq6AO_lq0P&rd=1&u=http%3A%2F%2Fjpfax.com%2Fhope.htm
沢山沢山ごめんなさいm(_ _)m f^_^;

ゆっくりお楽しみ頂けましたら幸いです
ウォンさんのCD探してみま~す♪
&曼陀羅を描き描きしてみたくてウズウズ楽しみですo(^-^)o
自分の中に何が映るでしょうか?

絵描きには素晴らしく勉強になります♪ 勿論、生きる為にも
やまんばさん曼陀羅だいぶ描いたかな~ 怠け者のひろぼうは遅れを取ってます
こんな事描いたら、又、気持ち悪い奴と思われますが(-"-;)
実は…昼寝してて、起きたら…自分が猫の感覚になってました(゜∀゜;ノ)ノ
とても表現出来ない 幸せまみれ感覚…♪ 至福を超越してました!猫が羨ましい 後、又、昼寝から起きた時…なんと…
私の全身は 満開の桜に成ってビックリ! 決して夢では無く… 意識はハッキリして周りの状況もハッキリと理解出来ながらも…ベッドで体中が満開の桜に成ったんです♪感覚は猫を遥かに超えた…至福とは程遠い究極純幸愛





2010/05/19(Wed) 19:19 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
パブロ・クルーズのライフライン
手に入れましたよ。(;^_^A アセアセ・・・

これは1976年だから、息子が生れたころですね。
だったら例の老サーファーはPablo Cruise 知ってい
ますね。

これからの季節にピッタリのアルバムが見つかって
ホントによかったです。ありがとうございます。


2010/05/19(Wed) 11:18 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
感謝します☆

またまた、ありがとうございますm(_ _)m
little river band

deep foresuto

は、どちらも良く聞いていましたよ(^w^)
私はサーフィンなんて全く出来ません。 なのに、ライフラインには魂が揺さぶられ人生を重ねられる 迫力を感じます。

英語が苦手でお手数おかけ致しました
No.2はスティングのフラジャイロ

No.3は
スタイリスティックス/フロム ザ マウンテン

と…メジャー所です
ろくろく先生も音楽がお好きですか?
良かった♪~θ(^0^ )素敵な曲をご紹介下さり幸せですm(_ _)m
ろくろく先生には失礼ですが…(*^o^*)
私が小さい時から今も最も怖い古い映画
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&u=http%3A%2F%2Fkyoto.cool.ne.jp/666_movie/mv153/index.htm&wsi=08c3f41eea088a14&ei=j7TIS4m6GIe6vAPt0ei3CQ&wsc=ti&ct=pg1&whp=30

キリスト教は好きでは無いですが…
『天国に行くにはラクダが針の穴を通るよりも難しい』と弟子達は信者を増やす為に伝えていますが、『魂なら誰でも針の穴を通れます』
って…むしろ誰しも天国に行ける事を、安心させる為におっしゃったように受け取っています…

やはり…私はO型気質バリバリかも(^w^)ろくろく先生…引かないで下さいね(>_<)
密教に感心があります。何だか私にはタブーな気もします
後、中森じゅあんさん励ましメッセージを…たまにはどうぞ
http://homepage2.nifty.com/angelica/msg1.htm

鈴木重子とスーザンオズボーンには癒やされています☆さだまさしさんのアルバム『宇宙へ』も素敵ですよ♪

おやすみなさい   (-.-)zzZ m(_ _)m





2010/05/19(Wed) 02:31 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
ダブっていました(^。^;)
ごめんなさい。

Pablo Cruise - Don't wanna live without it
http://www.youtube.com/watch?v=8HphFtUJ7gQ

Surfing Film 1977 FREE RIDE pablo cruise
http://www.youtube.com/watch?v=THd4JYXc1NE


2010/05/18(Tue) 22:18 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
パブロ・クルーズの「絆(ライフライン)」
Pablo Cruise Lifeline
と英語にすると結構たくさんありましたよ。

とんかく?じゃなくてとにかくひろぼうさんの
センスに脱帽です。m(u_u)m まいりました。

友人にサーファーがいますが、Little River Band
とかDeep Forestとかですから、少し世代が違う
のだと思います。もっともサーファーの友人は
日本でたしか5番目にプロ登録されたとかいって
いましたし、もうそろそろ還暦サーファーになる
のかもしれません。(^。^;)

パブロ・クルーズの「絆(ライフライン)」
すばらしいです。さっそく手に入れたいと思い
ます。

わたしもあなたに負けないくらい、毎日浴びるほど
音楽を聴いていますが、No.1ソングとなると即座に
は出てきません。うたではありませんが、今浮かんだ
のはwong wing tsanのFRAGRANCE(フレグランス)。
このアルバムはここ2~3年の一番のお気に入りです。
http://www.satowa-music.com/cd/cd-frag.html

Pablo Cruise | Zero to Sixty in Five
がとてもいいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=7iMcfYaP3XM

Pablo Cruise | Zero to Sixty in Five
これもいい・・・
http://www.youtube.com/watch?v=7iMcfYaP3XM

ではでは、おやすみなさい。

2010/05/18(Tue) 22:11 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
No.1ソング

ちなみに…

私の生涯で多分一番好きであり続けると言い切れるナンバー
パブロクルーズ/絆 ライフライン

流石に検索0でした

息子さんなら、ご存知かも知れません♪
色んな好きなのを…

おいおい、ご紹介させて頂きます(^w^)
ろくろく先生も… どうか宜しくお願い致します。 m(_ _)m
2010/05/18(Tue) 19:33 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
沢山沢山ありがとう\(^ー^)/

昨日はろくろく先生のおかげにて(^w^)
一人で盛り上がりまくってしまい、嬉し恥ずかしオールナイトひろぼうコメント
ぐだぐだ内容に(-"-;)今日もキチンとコメントと山盛りプレゼントを下さりo(^-^)o
今日も、お気楽脳天気な私は大満足です
ルンルン♪ありがとうございます(≧ε≦)
嘉門さんはやはり、鶴光師匠の弟子なだけに、かなり引いてしまうシモネタは、鶴光師匠のシモネタが可愛らしく感じる程に思いっ切り~~
(=゜-゜)(=。_。)
はじけてますよね
嘉門さんのCDは全てモーラしてます♪
でも…画面付きは初めて見ました♪
ニンマリ(^∀^)ノ

今日のブログは、身につまされます(-"-;)控え目で淑女な妻であらねばならねーと

主人もソロソロ窒息寸前だろうなぁ~
反省させて頂けて、本当に助かりました
今、嘆願書の手術をして余命数年の父の看病に人生のポイントを絞っています。
父は家族の為に…自分自身が誰よりも、一番衰えてる事や、余命数年と分かっていても84歳の父は
『百歳まで生きる』と毎日笑って過ごしてくれてます(;_;)

そして甘えん坊の私をワザと退けます。 母と二人して私が引きずらないように…
二人して私を退けます…

最後の最後まで…
親心はありがたいものです(;_;)

だからこそ…大切にしたい… この命☆

眠る事が何よりも好きな私は、天国の夢を創造しながら笑いながら最後を迎えたいです。

私の特技は、見たことも聞いた事も無い 奇想天外な夢を自分で創造しながら見れて、途中で何度起きても、何度も続きの創造夢を見れて、最後までちゃんとストーリーになってしまえます♪しかも感想に酔える位にストーリーを記憶して、私って天才?なんて(笑)思える本当に斬新な比類無き夢物語に、自分で酔いしれます

それは、それは楽しくて…♪ある意味怖いし、興奮しまくります。パラノイア、ギリギリの所で生きているのかも(◎o◎)
今日のお礼に…素敵なパラノイアメッセンジャーをどうそ…
http://m.youtube.com/watch?v=6IbcQehZK_4&hl=ja&gl=JP&warned=True&client=mv-google
2010/05/18(Tue) 19:20 | URL  | ひろぼう #2ySkFsy6[ 編集]
笑いは無敵
「立派な死」とは程遠いはなしのつづきです。
「立派な生」のおはなしということであります。

昨夜のひろぼうさんのコメントでは「オールナイト
ニッポン」のことでもりあがっていましたが、その
つづきです。まずは、鶴光のオールナイトニッポン
(驚き桃の木ピンク話) をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=1yFpWdl4EIU&feature=related

驚き桃の木ピンク話といっても、こうして聴き直し
てみると、たわいもない話なんですね。ホント。

でも中学生くらいだったらきっとドキドキしながら
聞いていたのでしょうね。

嘉門達夫はなぜか息子が大好きできっと『残念なお
知らせ』も持っていると思いますから、さっそく聞
いてみましょう。

アイマス的血液型別ハンバーガーショップ 嘉門達夫
http://www.youtube.com/watch?v=0rT3ljlRXHg

海原千里・万里 第1回上方お笑い大賞
http://www.youtube.com/watch?v=wGU2v0uA_GI&feature=related

海原千里・万里 お笑い参上 昭和51年7月22日
http://www.youtube.com/watch?v=h5ktBZQaz0k


たしかに笑いは無敵ですね☆

2010/05/18(Tue) 14:52 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック