2009年07月13日 (月) | Edit |
ビクトル・エリセ監督の映画『マルメロの陽光』を
ご紹介いたします。

アントニオ・ロペス・ガルシアをご存知だろうか?
彼は現代スペインを代表する画家。
マドリード・リアリズムの中心人物といわれている。
ろくろくの好みは彼の鉛筆画。どれも素晴らしい。

さて、今回ご紹介するのはドキュメンタリー映画で
あります。庭に植えてあるマルメロの木を彼が描い
ていく様子を丹念に追っていきます。


マルメロの陽光 [DVD]マルメロの陽光 [DVD]
(2002/09/21)
ビクトル・エリセアントニオ・ロペス・ガルシア

商品詳細を見る


アントニオ・ロペス・ガルシアの絵画創作の秘密が
あますところなく映し出されていて、絵心がある方
には大変に参考になるシーンが随所にちりばめられ
てあるように思います。

たとえばモチーフのマルメロの実とその木のどの
位置にイーゼルを立てるのか。

彼の立つ位置のつま先には地面に五寸釘が打ち付け
られ、立つ位置のずれによるブレを最小限にする工
夫がなされます。

そして驚くことに、マルメロの実そのものにも描写
を正確にするために、日々印がつけ加えられていき
ます。

ろくろくのこの映画の評価は星☆☆☆☆☆です。



「ミツバチのささやき」のエリセによる絵画の芸術
に関する透明な考察。主人公は実在の画家A・ロペス。

そのロペスがいまだ描き切れず、毎年秋になると挑戦
する課題がマルメロと言う柑橘類の実。
陽光を浴びて黄金色に染まるその美しさを、
納得ゆく形で表現できないのだ……。

そんな彼を優しく見守る愛妻でやはり画家の
マリア・モレノ、娘のマリアとカルメン、
親友の抽象画家エンリケとのやりとりを織りまぜながら、
ロペスの崇高な表現活動を記録していく。

'92年のカンヌで審査員賞と批評家協会賞をダブル受賞
した。



EL PODER de La PALABRA のアントニオ・ロペス・ガルシアのページ

アントニオ・ロペス・ガルシアを賞賛しているページ

長崎県立美術館に収蔵されている『フランシスコ・カレテロ』

アントニオ・ロペス・ガルシア - Wikipedia

アントニオ・ロペス・ガルシア - 『梁塵秘抄』 または ”わしふぃーるど ...


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014/08/27(Wed) 09:27 | URL  | 伝わる履歴書 #-[ 編集]
要は、そこにいることなんだ
アントニオ・ロペス・ガルシアの言葉よいですね。

今回びっくりしたのは「『梁塵秘抄』 または ”わしふぃ…」。

アントニオ・ロペス・ガルシアに集中していましたので、
他の記事に目がいきませんでした。画面左側の過去ログ一覧を
見ると、ろくろく好みがあれこれ並んでいるではありませんか。

森田童子、林英哲、カルメン・マキ、加藤登紀子、谷川俊太郎、
モーリス・ベジャール、佐伯祐三、武満徹、滝田ゆう、マン・レイ
高橋竹山など等、きりがありません。

http://plaza.rakuten.co.jp/ekatocato/

2009/07/15(Wed) 14:14 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
おはようございます
その、・・まさか・・でした^^^値段をみて、びっくり。やまんばのお小遣いでは到底無理ですのであきらめました^^^。でも、ろくろくさんの紹介のところを開くと詳しくわかりました。
マドリード・リアリズム・・・・具象に徹して抽象を凌駕する。
ちょうど、久し振りにみた日曜美術館でも、超リアリズムで描く日本の画家が紹介されていました。その二人を観て
キーワードは「集中する」・・・・時間がとまり、別の次元に飛翔。肉体の感覚や現実からも解放される至福の世界…祈りや瞑想の世界もこんなのではないかとやまんばは思いをさらに強くしました。
マルメロの色はこの画家にとって、天国の色、誕生前の色に似ているのかもしれないなどとも思いました。

アントニオ・ロペスさんの言葉で、次の言葉に共感しました。 

一本の樹に森羅万象が集約されている。

描きたい陽光は天候のよい朝の2時間

(なかなかマルメロを描ききれないことについて)
秋が来るたびに釣竿を持って木の側に座る。いくら手をつくしても魚はかからない。
それでいい。
要は、そこにいることなんだよ。

やまんばが好きな作品は黒い雲が流れ去り、今まさに満月が姿を現わさんとしている水墨のような絵と、白い朝日のある風景を背に窓辺で仕切られている暗い室内に少女?が小さく(まるで人形のように無造作に、室内の空気に溶け込んでいる)描かれている絵でした。幽霊を描いたような作品もあり、あれだけ集中すると、あの世とこの世を行ったり来たりしてたのかなあ・・・なんて思いました。
大変印象に残る絵の数々でした。

ろくろくさんはいろんなことを知っておられ、それも大変良いものを紹介してくださるので、いつも驚いています。何にも知らないやまんばと、正反対ですね^^^^
楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
2009/07/14(Tue) 06:29 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
マルメロの陽光 [DVD]
まさか、
マルメロの陽光のDVDを購入しようと考えて
いらしゃる方はおられないでしょう。

それでも世の中分かりませんから申し添えて
おきますと、マルメロの陽光は中古商品しか
手に入らないようです。

しかも、
¥23,490 という高価な価格になっています。
レンタルショップで借りるのがいいですが、
地方の小さなレンタル屋さんでは置いていな
いかもしれません。

そんな時はツタヤなど大手のネットレンタル
ショップだといいかもしれません。

あいにくわたしは利用したことがないため詳
細はわかりませんが・・・

レンタルDVDならツタヤ
http://www.discas.net/netdvd/showServiceGuide.do


2009/07/13(Mon) 17:30 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック