2009年07月07日 (火) | Edit |
今回はロシアの童話として伝えられているアリョーヌシカ
(兄と妹)をご紹介いたします。

『ロシアなひととき』というサイトの中に「ロシアの童話」
があります。ロシア語で沢山の童話が載っています。
有難いことに日本語の意訳もあって、その意訳の部分を
下に転載させていただきました。


むかしむかし、おじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんとおばあさんには、娘のアリョーヌシカと
息子のイワーヌシカがいました。
おじいさんは、おばあさんと同じ時期に死んでしまいました。
アリョーヌシカとイワーヌシカは、みなしごになってしまいました。

ロシアのむかし話〈2〉 (偕成社文庫)ロシアのむかし話〈2〉 (偕成社文庫)
(1991/10)
金光 せつ

商品詳細を見る


アリョーヌシカは、仕事に弟を連れて行きました。
2人は遠くへと広い野原を渡り、そしてイワーヌシカは
のどが渇きました。
--- アリョーヌシカ姉さん、のどが渇いたよ!
--- もうちょっと待ってね、井戸まで行きましょう。

2人はずっと歩き続けました。 --- 高い太陽、遠い井戸、
暑さで苦しめられ、汗が吹き出てきます。
牝牛のひづめが立っていて、そこに水が満ちています。
--- アリョーヌシカ姉さん、ひづめから水をちょっと飲んでくるよ!
--- 飲んじゃだめよ、仔牛になっちゃうわよ!
弟は言うことを聞き、先へ進みました。

高い太陽、遠い井戸、暑さで苦しめられ、汗が吹き出てきます。
馬のひずめが立っていて、そこに水が満ちています。
--- アリョーヌシカ姉さん、ひづめから水を飲んでくるよ!



--- 飲んじゃだめよ、仔馬になっちゃうわよ!
イワーヌシカは深くため息をついて、また先へ行きました。

2人はずっと歩き続けました。 --- 高い太陽、遠い井戸、
暑さで苦しめられ、汗が吹き出てきます。
やぎのひずめが立っていて、そこに水が満ちています。
イワーヌシカが言いました。:
--- アリョーヌシカ姉さん、おしっこが出ないよ。
群れのところで思う存分水を飲んでやる!
--- 飲んじゃだめよ、仔やぎになっちゃうわよ!

イワーヌシカは言うことを聞かず、やぎのひづめから
水を思う存分飲んでしまいました。
そして、イワーヌシカは、仔やぎになってしまいました...。

アリョーヌシカは弟を呼びましたが、イワーヌシカの代わりに
彼女の後ろに白い仔やぎが走ってきました。
アリョーヌシカは涙があふれてきて、干草のところに
泣きながら座り、仔やぎは彼女の傍らで飛び跳ねてました。



その時、商人がそばに来ました。:
--- 綺麗な娘さんよ、何で泣いているんだい?
アリョーヌシカは自らの不幸について彼に話しました。
商人は彼女に言いました。:
--- 私と結婚しなさい。あなたに金銀の晴れ着を
着せてあげよう。
そうすれば仔やぎは私たちと一緒に住むだろう。

アリョーヌシカは考えに考えて商人と結婚しました。
彼らは一緒に暮らし始め、仔やぎも一緒に住んで、
同じ食器でアリョーヌシカと一緒に食べたり飲んだりしてました。

ある時、商人が家を空けました。
突然、どこからともなく魔女が来ました。:
アリョーヌシカのいる小窓に立って、やさしく彼女を川へ
水遊びをしに呼びました。
魔女はアリョーヌシカを川へ連れてくると、
彼女に飛びつき、アリョーヌシカの首に石を縛り付けて
水の中へ放り込んでしまいました。

そして自分はアリョーヌシカに化けて、彼女の服を着て
彼女の家に帰りました。誰もそれが魔女だと見分けることが
出来ませんでした。商人が戻ってきましたが。--- そこでも
彼は見分けることが出来ませんでした。



仔やぎ1匹だけは全て分かっていました。仔やぎはがっかりし、
何も飲まず、何も口にしませんでした。朝と夕に岸に行き、
水際で呼びました。:
アリョーヌシカ、僕の姉さん!
浮かび上がって、岸に泳いできて...

これを知った魔女は夫に頼みました。--- 仔やぎを殺して
しまうようにと。
商人は仔やぎが哀れでした。
彼は仔やぎに愛着を感じていたのです。
しかし、魔女はずっと商人の後をついて、
何度も頼み込みました。--- 仕方ありません、商人は
魔女の言うことに同意しました。
--- ウム、仔やぎを殺しなさい。

魔女は焚き火の薪を高く積んで、鋳鉄の鍋を温め、
はがねの包丁を研ぐように命じました。
仔やぎは自分が長く生きられないと知り、
育ての親である商人に言いました。
--- 死ぬ前に川に行かせてよ、水をちょっと飲んで
身体を清めるんだ。
--- 分かった、行きなさい。


仔やぎは小川に走り、岸に立って悲しげに
激しく鳴きました。

アリョーヌシカ、僕の姉さん!
浮かび上がって、岸に泳いできて
焚き火は高く炎を上げ、
鋳鉄の鍋は沸き立ち、
鋼の包丁は研がれ、
僕を殺そうとしてるんだ!

アリョーヌシカは川から彼に答えました。:

ああ、私の弟のイワーヌシカよ!
重い石が底へ引っ張り、
絹の草が足をもつれさせ、
黄色い砂が胸の上にのってるのよ。

一方魔女は仔やぎを探していましたが、
見つけることができず、召使を遣いにやりました。:
--- 仔やぎを見つけに行って、
私のところへ連れてくるんだよ。
召使は川に行き、仔やぎを見つけました。:
仔やぎは川沿いに走って悲しげに呼んでいます。:

アリョーヌシカ、僕の姉さん!
浮かび上がって、岸に泳いできて
焚き火は高く炎を上げ、
鋳鉄の鍋は沸き立ち、
鋼の包丁は研がれ、
僕を殺そうとしてるんだ!

アリョーヌシカは川から彼に答えました。:

ああ、私の弟のイワーヌシカよ!
重い石が底へ引っ張り、
絹の草が足をもつれさせ、
黄色い砂が胸の上にのってるのよ。


召使は家に走り、商人に小川で聞いたことを話しました。
人々が集められ、川へ行き、絹の網を投げて
アリョーヌシカを岸へ引き上げました。

首から石をはずして、彼女を泉の水に浸し、
美しい服を着せました。
アリョーヌシカは元気になり、以前より綺麗になりました。
そして仔やぎは喜んで3回宙返りをし、
イワーヌシカ少年に変身しました。

魔女は馬の尻尾に結びつけられ、
広々とした野原に放たれましたとさ。


ロシアの童話
http://freett.com/russianahitotoki/ft_sister_and_brother_1.html

ロシア語のことなら - sirube


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
七夕の満月は46年ぶり
太陽暦の現代日本の暦と月の満ち欠けの28日周期の
太陰暦がそんなに簡単に同じになる訳がありません。

しかし残念ながら、今宵は晴れそうにないです。

さて、やまんばさんのお尋ねの件、
「マインドコントロールや、催眠術なども、
「魔法にかける」ということになるのでしょうか?」

大雑把に表現すれば、その通りです。
アリョーヌシカは魔女の魔法にかかってしまったのだ
と思います。

魔法に打ち勝つには、ホンモノの愛しかないというよ
りもイワーヌシカが事実を知っていた、ということで
すから、事実を知るということです。

好き嫌いではなく、「事実は何か」をいつも観察し
洞察していくことで魔法に打ち勝つことができると
思います。

この件に関しては、遠からずブログのメインで
取り上げてみたいと思います。

2009/07/07(Tue) 19:12 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
ishhDqwjさん
このたびは、大変お世話になります。

さっそく当ページに「ロシア語のことなら - sirube」の
リンクを張らせていただきました。
どうぞご確認ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

ろくろく
2009/07/07(Tue) 18:12 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
魔法 
ウィキぺディアで検索してみました。
わからないことだらけです。
魅力的ですが、この前教えていただいたネットサーフィンに乗ったら、一生かかっても、ここには帰ってこれなくなりそうです^^^^
2009/07/07(Tue) 16:48 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
流れ星みつけました^^
いまさっき、コメントを送ったら、ろくろくさんのコメントがあり、もう画面が変わっていました。最初の日の画面になっていました。  
流れ星の見方を教えてくださってありがとうございます。さっそくやってみました。おかげ様で、流れ星をみることができ、もうこれで、思い残すことがなくなりました^^。(これは冗談です)
この画面は最初の画面なので、インパクトがあり、大変印象深い画面となりました。
いろいろ楽しませてくださり、ありがとうございました。いままでで、一番楽しい七夕の日になりました。

ささのは さ~らさら~
のきばにゆれる~
おほしさま き~らきら~
そらから みてる~

ごしきの~たんざく~
わたしがかいた~
おほしさま きらり~
きんぎんすなご~

やまんばがそらに覚えてる七夕の歌を感謝をこめて歌いました。
2009/07/07(Tue) 12:53 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
質問です^^
マインドコントロールや、催眠術なども、「魔法にかける」ということになるのでしょうか^^^^
言葉の力は大きいですね。そんな力のある方は、良いほうに魔法をかけていただきたいですね^^^

しかし、魔法ってなんだろう?????

魔法に打ち勝つには、ホンモノの愛しかない!ということなのでしょうか^^。

アダブラ~カダブラ~ チチンプイプイ

2009/07/07(Tue) 12:23 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
流れ星の見方
今日の七夕の日は満月ですね。
毎年そうなのかな?

この一週間、ろくろくブログをいろいろなテンプレートで
飾ってみました。

大いに気分転換になりましたが、
毎回変化するブログの色や形に気持ちが取られてしまい、
肝心の本文の理解がおろそかになったように思います。


でも、たまにはいいいですよね。

そうそう、流れ星の見方ですが、画面TOPのカーソルに
+が出るところでクリックしてみてください。
左側に見る事ができるとおもいます。





2009/07/07(Tue) 09:06 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
相互リンクお願い
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/russian/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/russian/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
ishhDqwj
2009/07/07(Tue) 08:55 | URL  | sirube #mtsVTvCA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック