2009年06月04日 (木) | Edit |
NHK教育TV 2009年6月4日放映 
福祉ネットワーク「一粒の種~遺言から咲いた命の歌~」
 
ある末期がん患者が残した最後の言葉「一粒の種になりたい」。この言葉をもとに「一粒の種」という詩が作られ、曲がつけられて2009年2月、CDが発売された。不治の病に苦しむ人、家族を失った人などから「生きること、大切な家族を見つめ直すきっかけになった」「勇気をもらった」などの反響が届き、静かなヒットとなっている。

ろくろくが日頃感じている死生観とは違う内容の
歌でありますが、大切な人を亡くされた人たちに
とって気持ちが楽になり、心が救われる歌詞であ
ることが分かるのであります。

この歌に出会うことで救われる人が一人でも多く
なればそれでいいのであります。

一粒の種一粒の種
(2009/02/18)
砂川恵理歌

商品詳細を見る


一粒の種

作詞:中島正人・高橋尚子・下地勇 作曲:下地勇

一粒の種に 一粒の種に
ちっちゃくていいから
私もう一度 一粒の種になるよ

出会って 語って 笑って 泣いた
生きててよかったよ
あなたのそばでよかったよ

一粒の種は風に飛ばされ
どっかへ行ってしまうけれど
あなたへと辿る確かな道を
少しずつ舞い戻って
丘の上からあなたにだけ見える
闇にも負けない光を放とう
ささやかな日々に愛をもらった
私にはそれができる

一粒の種に 一粒の種に
ちっちゃくていいけど
あなたにだけ 気づいてもらえる種になる

痩せた頬に もう涙を流さないで
震える声で もう語りかけないで
私は笑顔であなたを見ている
私を愛するあなたを見ている

心配ばかりかけてごめんね
淋しい思いさせてごめんね
そろそろあなたを 次の場所で喜ばせてあげるから

一粒の種に 一粒の種に
ちっちゃくていいから
命の種に 必ずなるから
すぐそばにいるから

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
youtubu手相教室
「5分でわかる手相教室」は3番目まで見たとこ
ろでストップしたままで5日が過ぎてしまいました。

もうすっかりどういった内容だったか忘れています。
昔はもう少しは記憶していたように思うのですが・・・

以前、私はどの占いも否定的な見方をしていまし
たが、最近はこのような捉え方があってもいいの
ではないかと考えるようになってきました。

運勢が吉と出ようと凶と出ようと、どの様にでも
活用することができるのだと考えるようになった
からです。

人生の中でどのようなことが起きようとも、
良い事も悪い事も、すべてを引き受けて、
受け入れて、やれるだけのことをやれば
いいだけのことなのですから。



2009/06/08(Mon) 20:07 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
おはようございます
一粒の種
どんな歌なんだろう。あ~、詩がのっている。
・・・・・読んでいくうちに、やさしい気持ちになり、涙が出てきました。・・・涙が止まらなくなってしまいました。なんでこんなに涙が出るのだろう・・・
きっと、書かれた方の、心からあふれてでてきた宝のような真実な言葉なのでしょうね。
やまんばはその愛に触れさせていただいたのですね。
ありがとうございました。

ろくろくさん、昨日紹介してくださった、五分で出来る占いの勉強をさせていただきましたよ。なかなかわかりやすかったです。とくに手相は妙に納得するものがありましたよ。生命線が短く弱い私は、あまり長生きしないのかなあと思っていましたが、その線は生命エネルギーを示していると知り、ではそのように生きたらいいのだなあと思いました。なかなか外出がままならないやまんばは、ろくろくさんが、いろいろめずらしものや、楽しいことを紹介してくださるので、退屈しません^^^^。
どうもありがとうございます。
2009/06/05(Fri) 06:13 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック