2009年05月04日 (月) | Edit |
「不眠症撃退法 不眠の6つの原因を潰す」
というサイトを見つけました。


「不眠症撃退法」とありますが、私は不眠症はじめどの様な病気も
撃退しなくてはならないものではないのではないかと考えるように
なりました。病気は悪であると決まったものではないと。

攻撃的なイメージでガンを撃退する方法があるのをご存知な方も
いらっしゃることでしょう。末期ガン患者でこのイメージ法など
で奇跡的な回復をした人を「スーパースター」と呼ぶのだそうです。

ところがある者たちは、ガンと戦うことに成功すればするほど、
孤立感やある種の個人的な凶暴性を強めそばにいることが難しく
なるのだそうです。このガンのスーパースターが二人同じ部屋に
いると、彼らの間に競争が起こり攻撃性が培われるという。

詳細は別な機会にするとして
ガンにしても不眠症にしても、それをあるがままに受け入れると
いうあり方もあるのではないかと思うのです。

とはいっても、不眠症はともかくとして、わたしがガンになった
としたら、ガンをあるがままに受け入れるなどということがとても
ではありませんが、できそうにないですね。


↓「不眠症撃退法 不眠の6つの原因を潰す」
http://jukusui.fc2web.com/

↑ここには不眠症に関して膨大な情報がありますから、
多くの方にとって、いろいろと参考になる資料を手にすることできる
ことでありましょう。

1・悩みストレスが原因で眠れない!(ストレスによる不眠)
重要な会議やテストが近づいていて、不安で眠れない! 
といった、一時的な不眠症が多い。

2・身体が痛くて眠れない!(病気・身体の異常)

3・時差ボケで眠れない! 夜勤のせいで眠れなくなった!
(生理学的な不眠)

4・カフェインやニコチンを吸収したせいで眠れない!
(薬理学的な不眠)

5・神経症や鬱病で眠れない!(精神医学的な不眠)
例えば不安神経症など精神疾患の人は、そのほとんどが
不眠を訴えます。
 
6・寝具が合わない!うるさくて眠れない!
(環境要因的な不眠)



最適の睡眠時間は?
最適の睡眠時間は六時間半だそうです。

なぜ六時間半の睡眠が最適かというと、脳の睡眠周期に
マッチしているからです。人間は浅い眠りであるノンレム睡眠と、
深い眠りであるレム睡眠の2種類繰り返す中で、
1日の疲れを取っています。

その周期は、基本的に90分単位でノンレム睡眠と、
レム睡眠が1セットとなります。

つまり睡眠時間を考えるときは、
90分を1サイクルとして取るようにするのが最良なのだそうです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
不眠症 睡眠障害 一般常識~
眠れない病気 で 検索中です
眠れない男 という人が テレパシーで 語ってきます。
眠るという行為は 当たり前の事だという人達。
眠れない人は 眠れないのが 当たり前の生活。
眠るということは 脳の休養?
眠れない人の 仮眠というか 体 目 脳の 休養~
テレパシーと覚醒作用について~ リラックス
睡眠研究会(名前検討中
2013/05/29(Wed) 14:04 | URL  | 村石太ダー&飯島愛&清水ゆきこ #mkyCq3OI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック