2009年03月03日 (火) | Edit |
タデウス・ゴラス著 山川紘矢(訳)「なまけ者のさとり方」地湧社 (2)


人が拡張と収縮を繰り返している時、
彼はエネルギー状態にあります。

私の想像では、中間の地点、つまり、
五十パーセント拡張し、五十パーセント収縮
している状態にいると、

人は論理的で自己中心的でない、
いわばエゴのない状態で、
予測可能な行動の仕方をします。

これは物理学で言うエネルギーのゼロ・ポイントであり、
私達が広がって、より高い意識のレベルに
昇ってゆく時に通過する、エゴがなくなる点でもあります。

・・・・・・
スペース状態の人に会うと
エネルギー状態にいる人は高揚感を感じ、
バイブレーションが細やかになり、
自分が自由になったように感じます。

一方かたまり状態の人に会うと、
彼はエネルギーがなくなったように感じ、
バイブレーションが粗くなり、
圧迫感や混乱を感じ始めます。

・・・・・・
すべての人やものは平等だ、
という原則に基づいた法則にさえ
従っていれば、

私達は自分の好きなように、
何をしてもかまわないのです。

そして、その場合、
「愛」が一番大切な法則なのです。
「愛とは、他の人と同じスペースにいる」
という行為です。

たぶん、ずいぶん大勢の人たちが、
今の自分の状態を不満に
感じているのではないかと思います。

しかし、私達がそのような状態にいるのも、
自分で決めて、愛を広げたり、
愛をひっこめたりした結果なのです。

・・・・・・
私達はすべて、同じ種類の存在であり、
愛や意識を広げることもできれば、
縮みこんで頑なになることもできるのです。

そして私達がなすべきことはただ一つ、
愛や意識を広げるということだけです。

あなたの心や体、
まわりのものや人々のすべてに、
豊かに愛をこめてあなたの意識を
向けてあげて下さい。

あなたが今、どんなことをしていようとも、
そうしている自分をそのまま丸ごと、
愛してあげて下さい。

どんなことを考えていようと、
そんなことを考えている自分自身を
愛してあげて下さい。

・・・・・・
今のあなたの状態を愛せるようにならないと、
あなたは今より高い状態に
ゆくことはできないのです。

どんな精神状態にいようと、
この宇宙のどこにいようと、
あなたに与えられている選択は一つだけです。

つまり、あなたの意識を広げるか、
縮めるか、のどちらかしかないのです。
それも、今、

あなたがいるところから始めるしかありません。
今のあなたの状態に、何も悪いところや、
まちがったところはありません。

単に、それは私達に与えられている
無限の可能性のうちの一つに、
たまたまあなたがいる、
ということだけなのです。

次回につづく



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック