--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月12日 (木) | Edit |
美輪明宏著 「ああ正負の法則」より

この地球の出来事はすべて
〈正〉と〈負〉によっている。
〈昼〉と〈夜〉
〈光〉と〈影〉
〈陰〉と〈陽〉
〈男〉と〈女〉
〈天使〉と〈悪魔〉
雨の日があれば、必ず晴れの日が来ます。
火星のように晴れっぱなしでもありませんし、
水だらけというわけでもない。
陸地があれば海がある。
苦しみがあれば喜びがある…


ああ正負の法則ああ正負の法則
(2002/04)
美輪 明宏

商品詳細を見る


…友人知己が多ければ多いほど、
賑やかで楽しいこともありますが、
対人関係の感情的な争いや批判、
悪口、陰口、嫉妬、ひがみ、わずらわしさ等、
厄介事、相談事、事件もまた、
人数分だけ増えるということです。

世間には、独身は〈負〉結婚は〈正〉
という誤った価値観があります。
どちらにも良い所もあれば悪い所もあるのです。

何かを得れば何かを失う、何かを失えば何かを得る

美味しいものを好きなだけ食べ放題、
飲み放題していれば楽しいものです。
しかし病気で苦しむ様になります。

世界の歴史の中で、超弩級の美人だった人は、
その美形度の度数が上がれば上がる程、
〈正負の法則〉でそれに見合っただけの悲惨な人生を送っています。
クレオパトラも楊貴妃も、小野小町、ヴィヴィアン・リー
エリザベス・テーラーもグレス・ケリーも、
たび重なる心労、病気、大手術、孤独、波乱万丈、哀れな死。
なまじ美人に生まれたばっかりにそれに釣り合う
代償を払わされる羽目になるのです。

ではどうすればよいのでしょう
美輪さんは「お布施をしなさい」と説きます

…良いことがあったときには、
施しをするなどして、そこそこの〈負〉を
先回りして自分で意識してつくるとよいでしょう。
そうすれば予期しない、ものすごい〈負〉に
襲われなくてすむようになります。


愛の話 幸福の話愛の話 幸福の話
(2002/06/26)
美輪 明宏

商品詳細を見る


スポンサーサイト
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
ストレスもため込んではいけないように、幸せも貯めるものではないのですネ。「ペイ フォワード(←英語がまちがっているかも!?)」という映画を思い出しました(^-^)
2006/01/12(Thu) 21:34 | URL  | 仁美ィズ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。