2009年01月23日 (金) | Edit |
先日「爆笑問題の日本人の教養」の番組で紹介されていた
「連想検索」は、ちょっと分かりにくかったのではないか
なと思いましたので、改めてもう少し詳しくご説明させて
いただきます。

先ず、ここをクリックして→新書マップのサイトに入ります。

http://shinshomap.info/search.php

左上にあるスペース「キーワードか文章を入力してください」
には、最初「例えば、働くことの意味」という言葉が入って
いますが、それをすぐ下の「クリア」をクリックして消して
ください。
次にそのスペースに「連想検索」してみたい言葉を入力します。
たとえば「こころ」と打ち込んで「検索」をクリックします。

すると右側の円がくるくると回って、円の内外に様々なキーワ
ードが現れます。円の内側のキーワードをクリックすると、
関連した「新書の書棚」が現れ、まるで書店の書棚を見るよう
に新書の検索をすることができます。

また、やはり右側の「検索」の下にある「書棚で見るテーマ一覧」
をクリックすると、新書マップに収録されている新書・選書を
ジャンル別に一覧できます。「世界一長い書棚」と言われています。

世界一長い書棚http://bookshelf.shinshomap.info/

テーマ:本の紹介
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック