2008年12月10日 (水) | Edit |
A・スマナサーラ著「自分に強くなる」サティ瞑想法 国書刊行会より(12)


慈悲の瞑想で、自分の言葉で自分の幸せを瞑想してください
と言いますが、わたしはお金持になりますようにと願えとは
言いません。

もちろん、自分が幸福になってそのおかげでお金持になるの
は一向に構いませんが、それが欲の心であると、それは決し
て拡がらないエネルギーです。

そのお金で親の面倒を見たいとか、仲間を助けたいというよ
うな気持ちであれば多少はいいかも知れませんが、自分がお
金ちになりますようにというふうに瞑想をすると、


それは拡がることができないどころか、不善のエネルギーと
なって心を小さくします。善のエネルギーは自分の心を大き
くして、力も強くします。

強さには、力強さと、スケールの大きさという二種類の強さ
があります。慈悲の心を拡げて強くするにはどうすればいい
のでしょうか。

それは慈悲の瞑想のときに自分とほんとうに親しい人の幸せ
を願うようにすればいいのです。自分の子どもとか、自分の
自分の親友とか、心から相手の幸福を願える人を選びます。

自分の子どもが健康でありますようにという願いは、強い気
持ちで純粋に念じることができるでしょう。

気をつけなければいけないことは、子どもが自分のおもうよ
うになりますようにと念じると、その心は不善になってしま
います。

子どもが自分の言うことを聞きますようにと瞑想すると、
それはもう不善のエネルギーになって、ひどい目に遭います。

そうではなくて、子どもが一人前の社会人になって元気でが
んばえますようになどと念じてください。

そうすると自分の心のいい波動が拡がっていって、だれも違
和感を感じることもなく、自分も気持ちよくなります。

ですから瞑想の文言は気をつけて選んで下さい。仏教では、
基本的な文言はきちんとつくってあります。

自分でつくってもいいのですが、私たちはまだそれほど成長
できていませんから、自分でつくるのはちょっと危険である
とおもいます。




次回につづく


↓↓↓あなたの応援↓↓↓(1日1クリック)お願いします。

にほんブログ村 哲学ブログへ人気blogランキング精神世界 ランキング



スポンサーサイト
テーマ:仏教・佛教
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
マーフィーの法則の秘密
スマナサーラさんは

「自分がお金ちになりますようにというふうに瞑想をすると、
それは拡がることができないどころか、不善のエネルギーと
なって心を小さくします。」と今日の記事の中で仰っていま
すが、

この「不善のエネルギー」というのがいまいち理解できない
なあと思っていたのですが、参考になる記事を見つけました
ので以下にご紹介します。


以前当ブログでもとりあげた、ジョセフ・マーフィーさんは
「あなたも金持ちになれる―必要なお金がすぐに手に入る」
なんていうスゴイ題名の本を書いておられますよね。

マーフィーの法則のテクニックはいたってシンプルです。
「繰り返し言葉で願望を唱え、願望が実現した場面を絶えずイ
メージなさい。すると、全知全能の潜在意識があなたの望みを
必ずかなえてくれる。」といったところです。

しかし、彼の本のそこここに「免責条項」みたいに目立たない
ように、願望が実現しないケースに関する警告が書かれていま
す。

「真の望み」であれば辛抱強い祈り・イメージで実現するが、
「子供じみた空想」であれば実現しないか、たとえ実現しても
悲劇に終わる。真の望みとは、神の義に沿ったものでなければ
ならないというのです。

そのため、マーフィーの暗示の言葉には、願望が「神の義に従
って実現される」と言う文言が織り込まれています。

これによって、自動的に、神の義に従う願望だけが実現すると
いう保証があるため、人は安心して何かを願うことができるし、
願うことの罪悪感から免れることができると言う仕組み。

たとえば、「お金をください」と祈る場合に感ずる「自分は強
欲ではないか」と言う罪悪感は、「神の摂理により与えられる
べきお金をください」と祈るとき払拭される。

物事の実現を妨げる最も大きなマイナスの力は罪悪感である。
マーフィーの暗示は、神を登場させることによって、マイナス
の力を無化し、願望の力を全開にするというのであります。


「神の摂理により与えられるべきお金をください」
「多くの人に役立つために金持になりますように」
と願うことで不善のエネルギーは働かない、ということになる
のでしょうかね。


2008/12/10(Wed) 14:38 | URL  | ろく #-[ 編集]
おはようございます
すごい霧です。

「強さには、力強さとスケールの大きさという二種類の強さがあります」
自分が大切に思う人の幸福を願うようにすればいいのですね。ふむふむ・・・続けるということは言うはやすく、行うはかたしだから・・。しかし、やまんば、このブログを三年も続けていけたのだから、なんだか、持久力はついたかもしれないです^^^^^
2008/12/10(Wed) 08:35 | URL  | やまんばさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック