FC2ブログ
2019年07月24日 (水) | Edit |
吉野弘の詩「生命は」は
読むたびごとにハッとさせられます。

人間には一人一人どの人にも
足らないところがあり
その欠如を他の人に補ってもらって
はじめて人間社会が成り立っている。

そのことにほとんどの人が
気づいていない。
大好きな人といるときでさえも
うとましいなと思うことがしばしば
あって、わがままに生きている。

そんな身勝手で自己中心的な私が
生きていられるのはなぜなの?

[READ MORE...]
スポンサーサイト