--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年10月15日 (土) | Edit |
J・クリシュナムルティ 中川吉晴訳「瞑 想」星雲社より(5)


より広い より深い超越的な体験を

たえず追いもとめていくのは

“あるがまま”の実際の現実から

逃避していく ひとつの姿にすぎません


“あるがまま”の現実とは

私たち自身のことです


わたしたちの条件づけられた心のことです

心が

めざめていて

叡智があり

自由であるなら

いったいなぜ

“体験”というようなものを必要とするのでしょう

どうしてそれを得ようとするのでしょう

光は 光です

それは もっと多くの光を

もとめたりしません


Meditation

is

the seeing of what is

and going beyond it.


瞑想とは

あるがままに ものを見ることであり

それを超えていくことです



[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。