--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年01月15日 (金) | Edit |
養老孟司著「無思想の発見」ちくま新書より(15)


日本人はたいてい無宗教、
無思想、無哲学だと主張する。

それが日本の宗教、日本の思想、
日本の哲学である。私はそう思う。

これはなかなか合理的な考え方である。

宗教、思想、哲学といった類のものを
無理して持たなければ、とくに考える必要も、
ぐあいの悪いところを訂正する必要もない。

必要ならなにかの思想を借りておけばいい。
その借り物がとことん具合が悪くなったら、
「取り替えれば済む」。

それが明治維新であり、戦後ではないか。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:仏教・佛教
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。