--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年03月15日 (日) | Edit |
養老孟司著「無思想の発見」ちくま新書より(6)


『人間知性論』のなかで、
ジョン・ロックはいう。

「たとえ指を切り落としたとしても、
自己が減ることはない。
肉体は自己ではないからだ」、と。

指じゃあ、自己は減らないかもしれないが、
首ならどうなんですかね。

話をもう少し細かく具体化して、
脳のほんの一部を「切り落とした」ら、
どうなるか。

ロックの意見それ自体が変化するか、
切り落とす脳の部位によっては、
全部の意見が消えてしまう。

無思想の発見 (ちくま新書)無思想の発見 (ちくま新書)
(2005/12)
養老 孟司

商品詳細を見る

[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:仏教・佛教
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。