2014年07月22日 (火) | Edit |
花山勝友著「親鸞・悪人のすすめ」大和出版より(8)


私がアメリカにいたとき、
なんともすばらしい体験を
したことがあります。

なんと三つの子どもに、
「南無阿弥陀仏」という念仏の意味を
教えられたのです。

アメリカの大学で教えながら、
土曜日と日曜日だけは小さなお寺の住職をして、
サンデースクール、日曜学校を開いていました。

幼稚園児ぐらいの子から、小学校の子どもまで
数十人集まってきました。
その子たちに英語で話をしたのです。


親鸞・悪人のすすめ―自分の心に嘘をついていないか親鸞・悪人のすすめ―自分の心に嘘をついていないか
(1995/10)
花山 勝友

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:仏教・佛教
ジャンル:学問・文化・芸術