2014年05月15日 (木) | Edit |
藤田紘一郎著 50歳からは「炭水化物」をやめなさい
~病まない・ボケない・老いない「腸」健康法~より(15)


私たち人間の体は、数十億年かけて進化し、今の形に
落ち着いていますが、実のところ日本人の体は1万年前
と何も変わりありません。

骨格や体格は、生活スタイルの変化に応じて違ってきて
いますが、細胞や免疫システムなどの体内システムは、
1万年前を生きていた縄文人と同じなのです。

体は変わらないのに、生活はすっかり様変わりしました。
縄文人は、自然の中で自然とともに生きてきました。
生活の中にあるものといえば、自然界にあるものか、
自分自身の手で作り出したものだけです。

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~
(2012/09/21)
藤田 紘一郎

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:自然科学
ジャンル:学問・文化・芸術