--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月22日 (火) | Edit |
月洞 譲著「老子の読み方」祥伝社NON-BOOKより (7)

魯の孔子が周を訪問したとき、老子をたずねて、
主として礼について質問した。
初対面のとき、老子は孔子に、

「私は『よい商人は品物を奥に深くしまいこんで、
店先はからっぽにしている。君子は立派な徳を
身につけながら、容貌は馬鹿のようである』
ということを聞いている。

あなたも、高慢さと欲深さと体裁ぶりとすけべい心
を捨てたらどうだ。どれも君にとって
役に立たないことばかりだ」

と言った。

老子の読み方―“無為自然”―強かに生きる哲学 (ノン・ブック 207 知的サラリーマン・シリーズ 16)老子の読み方―“無為自然”―強かに生きる哲学 (ノン・ブック 207 知的サラリーマン・シリーズ 16)
(1982/09)
月洞 譲

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。