--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年08月25日 (土) | Edit |
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則より(9)


ここに、自分自身の繁栄を願い、
従業員に払うべき賃金を
不当に削っている雇い主がいます。

しかし、そんな人間は、
まったくもって繁栄するに値しません。

彼は、自分の会社が破産したり信用を落としたりすると、
自分がそのいちばんの責任者であるにもかかわらず、

それをすべて従業員や環境のせいにする、
というタイプの人間です。


「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。