--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月26日 (火) | Edit |
こころを鎮めて自分に戻りたいと思うときでも、
大いそぎで家に帰って、
瞑想用の坐蒲団に坐ったり、

瞑想センターへ行って意識的呼吸法を
練習する必要はありません。

どこにいても呼吸の練習はできます。
会社の机でも、自動車のなかでも、
人出の多いショッピングセンターでも、

銀行で列をつくって並んでいるときでも、
疲れを感じたらその場に立ったままで
自分を取り戻すことができます。

呼吸にこころをむけて、
にっこり微笑んでみてください。

微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践
(2002/02)
ティク・ナット ハン

商品詳細を見る



[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。