--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月28日 (月) | Edit |
本年(2009年)も残すところあとわずかになりました。
大晦日まであと4日というなんとも気忙しいこの日に
ご紹介しなければならない本があるのであります。

スティーヴン レヴァイン (著)
Stephen Levine (原著)
ヒューイ 陽子 (翻訳) VOICE

「余命一年…だとしたら―残された時間があと一年、
と思って生きてみると」

であります。

死を見つめることにより、人生を活性化させる。
これは、長年アメリカで末期患者のケアを実践して
きた著者が発見した、逆転の発想による生き方。

もしあなたの余命があと一年しかないとしたら…。
あなたは何を考え、何を行い、何を見つけるだろうか。
死を見つめ、人や自分を許し、感謝し、人生そのものを
考え直すことができるガイドブック。


余命一年…だとしたら―残された時間があと一年、と思って生きてみると余命一年…だとしたら―残された時間があと一年、と思って生きてみると
(2001/12/01)
スティーヴン レヴァイン

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。