--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月31日 (金) | Edit |
ラマナ・マハリシ著 山尾三省訳「ラマナ・マハリシの教え」めるくまーる社より(2)


7 見られている対象物である世界は、
いつ消えてゆくのでしょうか?

すべての認識作用と、
すべての行動の源である心が静かになったときに、
世界は消えてゆくだろう。


8 心の本性とは何でしょうか?

いわゆる「心」と呼ばれているものは、
自己の内に住んでいる驚くべき力である。
心はすべての想いが起こってくる源である。

想いを離れて心はない。
それゆえ、想いが心の本性である。

沈黙の聖者―ラマナ・マハリシ-その生涯と教え (スピリチュアルシリーズ)沈黙の聖者―ラマナ・マハリシ-その生涯と教え (スピリチュアルシリーズ)
(1998/09)
不明

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。