FC2ブログ
2009年06月17日 (水) | Edit |
Wikipediaによると
妙好人(みょうこうにん)とは、浄土系仏教などで、
信仰心が篤い在家念仏信者を称賛して言う言葉。

司馬遼太郎は、日常の瑣末のことがらにまで仏教的な
悟りに似た境地にある一般人を指すと言っている。


昨今のろくろくブログの流れでご説明するならば、
妙好人とは「自己観察のマスター」。

おのれの思考や感情に振り回されることなく、
あるいは振り回されながらも、
おのれの内面を観察することができる人・・・

妙好人の言葉は数多く残されていて、
私たちが自己観察力をつけていく際の参考にすること
ができます。

有名どころは、因幡の源左、浅原才市、榎本栄一など
ですが、今回は浅田正作。ろくろくの知らぬ人です。

念仏詩集・骨道を行く念仏詩集・骨道を行く
(2002/07)
不明

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト