FC2ブログ
2009年06月15日 (月) | Edit |
「存在することのシンプルな感覚」はケン・ウィルバーの
数々の著作の中から、重要なポイントを集めた本です。

彼の本の「良い所取り」の本ですが、決して分かりやすい
わけではありません。まあ取り組みやすくはありますが・・・

その最初のほう9ページに、先日ご紹介した「ケン・ウィ
ルバーのイメージ法」と題した部分があります。

それではさっそくその続きをご覧ください。


存在することのシンプルな感覚存在することのシンプルな感覚
(2005/11)
ケン ウィルバー

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト