FC2ブログ
2009年06月11日 (木) | Edit |
思考は放っておくとトラブルメーカーになってしまいます。
トラブルメーカーとは、私の外にいる問題児や、こまったちゃん
ではなく私自身の思考ことなのでしたね。

一部の自己観察力のある人(悟った人)を除いて、
私たちの思考は、勝手気ままに雲を作り続けてしまいます。
そしてほとんどの人が自分と思考を同一視していますから、
日常生活がめちゃくちゃなことになってしまっているのです。



クリシュナムルティも「思考を終わらせよ」と訴え続けました。

「思考は記憶の応答であり、過去なのです。
思考が働くとき、記憶、経験、知識、機械として働いているのは
この過去なのです。思考が機能しているとき、それは過去であり、
それゆえ少しも刻々の新しい生はないのです。

それがいかに重要かおわかりでしょうか?
それは実は死活問題なのです。あなたは過去に生きるか、
またはまったく違った生き方をするかのどちらかなのです。
それが要点のすべてです。」

自我の終焉―絶対自由への道自我の終焉―絶対自由への道
(2000)
J.クリシュナムーティ

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト