2008年02月29日 (金) | Edit |
ティク・ナット・ハン著「微笑を生きる」春秋社より (47)


もしもあなたが詩人なら、
この紙の上に雲が浮かんでいるのが、
はっきり見えることでしょう。

雲がなければ雨は降りません。
雨が降らなければ、木は育ちません。

そして木がなければ紙はできないのですから、
この紙がこうしてここにあるために、
雲はなくてはならないものなのです。

もしここに雲がなかったなら、
ここにこの紙は存在しません。

それで雲と紙はインタービー(相互共存)して
いるといえるのです。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:自己探求
ジャンル:心と身体