2007年05月31日 (木) | Edit |
川北義則著「こころが軽くなる「ひと言」処方箋」宙出版より(39)


「僕の経験では、だいたい絶望したときが
転換点ですね。そこですっと情景が変わるんですよ」

作家の津本陽さんはこういう。
同じ作家の亀井勝一郎さんも

「絶望とは『生まれ変わる』ための陣痛に
ほかなりません」といっている。


[READ MORE...]
スポンサーサイト