--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月31日 (木) | Edit |
嵐山光三郎著「徒然草の知恵」ダイヤモンド社より(8)


人は、定年で会社をやめるとき、
「今まで会社のために一生懸命働いてきたけど、
はたしてそれは何であったのだろう」

と思う。会社をやめたときに、初めて気がつくのである。
同じことを思う機会はあと一回あって、
それは死ぬ前である。

「懸命になって駆け抜けてきた一生だったけど、
自分はいままで何をしてきたんだろう」


[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:哲学/倫理学
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。