2006年05月31日 (水) | Edit |
新谷弘実著「病気にならない生き方」サンマーク出版より (4)


入院した経験をおもちの方はわかると思いますが、
今の病院食というのは、何かというとすぐに
「お粥」を食べさせます。

とくに内臓を手術した後の患者などには、
「胃腸に負担をかけないように三分粥から
始めましょう」と、

いかにも体を思いやっているような言い方をします。
でも、これは大きな間違いです。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:元気になるヒント
ジャンル:心と身体