2014年09月01日 (月) | Edit |
アンドルー・ワイル著 上野圭一(訳/構成)「ナチュラル・メディスン(CDブック)」春秋社より


「あなたには、まだまだできることがたくさんある。
症状を安定させるような食事療法もあるし、
タバコもアルコールもコーヒーもやめなければならない。

体力をつけ、神経系を整えるために、
ビタミン剤や栄養補助食品を
利用することもできる。

症状を改善するために、
こころの力を利用することもできる」。
と私は強い調子で、彼女に言いました。


約一ヶ月後、
彼女から手紙をもらいました。


ナチュラル・メディスン・CDブック (ヒーリング・ライブラリー)ナチュラル・メディスン・CDブック (ヒーリング・ライブラリー)
(1996/04)
アンドルー ワイル

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト
2006年02月26日 (日) | Edit |
アンドルー・ワイル著 上野圭一(訳/構成)「ナチュラル・メディスン(CDブック)」春秋社より


「精神神経免疫学」という言葉を
聞いたことがおありですか。

こころと免疫系と神経系との
つながりを解明しつつある、
新しい医学の分野です。

免疫系はからだの防御システムとして
働いています。

免疫系がうまく働いている限り、
私たちは病気にならず
元気に生きていけるのです。

環境がますます悪化しても、
新たな病原菌が出現しても、
ストレスが強くなっても、

免疫系がうまく働いている限り、
細菌にも感染せず、
アレルギーにもならず、

発がん物質に触れても
がんにはなりません。

ナチュラル・メディスン・CDブック (ヒーリング・ライブラリー)ナチュラル・メディスン・CDブック (ヒーリング・ライブラリー)
(1996/04)
アンドルー ワイル

商品詳細を見る


[READ MORE...]
テーマ:♪元気になる♪
ジャンル:心と身体
2006年02月25日 (土) | Edit |
アンドルー・ワイル著 上野圭一(訳/構成)「ナチュラル・メディスン(CDブック)」春秋社より


私たちは誰でも経験的に
強いストレスにさらされたり、
こころが動揺したりしているときに、
病気になりやすいということを
知っています。

また、余命いくばくもない重症の患者でも、
生きようとする強い意志の力があれば、
健康を回復する場合があるということも
知っています。

反対に、どんなに手厚い看護や治療をしても、
生きる気力がまったくない患者の場合は、
回復の見込みがないということも
知っています。

ナチュラル・メディスン・CDブック (ヒーリング・ライブラリー)ナチュラル・メディスン・CDブック (ヒーリング・ライブラリー)
(1996/04)
アンドルー ワイル

商品詳細を見る


[READ MORE...]
テーマ:♪元気になる♪
ジャンル:心と身体
2006年02月10日 (金) | Edit |
おおいみつる著「ヨーガに生きる 中村天風とカリアッパ師の歩み」より (3)

やむなく三郎は、
左手で子犬をしっかり抱くと、
右手をそっとカリアッパ師の方に出した。

師は三郎の手首をつかむと、
犬と同じように皮膚をつまみ上げ、
無造作にハサミでちょんと切った。

真紅な血が手首をつたって
糸をひいていく。

「さあ、どっちが早いか、治りっこしてみろ」


[READ MORE...]
テーマ:♪元気になる♪
ジャンル:心と身体