2010年07月11日 (日) | Edit |
谷川俊太郎さんがNHKの番組
「100年インタヴュー」
6月24日(木)午後8:00~9:29 BShi

で、ご自身の詩「さよなら」を朗読されている
のを鑑賞させて頂いて、とても印象的だったの
で、さっそくネットで「さよなら 谷川俊太郎」
を検索したところ、「ゆうぐれ」というなんだか
びっくりするような詩を見つけたり、


ゆうぐれ   谷川俊太郎
  
ゆうがた うちへかえると
とぐちで おやじがしんでいた
めずらしいこともあるものだ とおもって
おやじをまたいで なかへはいると
だいどころで おふくろがしんでいた
ガスレンジのひが つけっぱなしだったから
ひをけして シチューのあじみをした
 
このちょうしでは
あにきもしんでいるに ちがいない
あんのじょう ふろばであにきはしんでいた
となりのこどもが うそなきをしている
そばやのバイクの ブレーキがきしむ
いつもとかわらぬ ゆうぐれである
あしたが なんのやくにもたたぬような



「さようなら」という詩はあるのですが


さようなら   谷川俊太郎
 
 
ぼくもういかなきゃなんない
すぐいかなきゃなんない
どこへいくのかわからないけど
さくらなみきのしたをとおって
おおどおりをしんごうでわたって
いつもながめてるやまをめじるしに
ひとりでいかなきゃなんない
どうしてなのかしらないけど
おかあさんごめんなさい
おとうさんにやさしくしてあげて
ぼくすききらいいわずになんでもたべる
ほんもいまよりたくさんよむとおもう
よるになったらほしをみる
ひるはいろんなひととはなしをする
そしてきっといちばんすきなものをみつける
みつけたらたいせつにしてしぬまでいきる
だからとおくにいてもさびしくないよ
ぼくもういかなきゃなんない




でも、「さよなら」は見つかりませんでした。

その検索の、ネットサーフィンの途中に見つけた
のが「さよなら絶望先生」でした。


これが私の優しさです 谷川俊太郎詩集 (集英社文庫)これが私の優しさです 谷川俊太郎詩集 (集英社文庫)
(1993/01/20)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]
(2009/09/30)
神谷浩史野中藍

商品詳細を見る


[READ MORE...]
スポンサーサイト