2018年02月16日 (金) | Edit |
この一年間、牛乳ヨーグルトやカスピ海ヨーグルト、
それにもっぱら豆乳ヨーグルトを作り続けて来ましたが、
一度も失敗したことはありませんでした。

先日もいつものように使用するボール、スプーン、
泡立て器を熱湯消毒した後、
ボールに豆乳を100㏄入れ、
続いて種菌としてのヨーグルト100ℊを投入し、
泡立て器でよく攪拌。

それを豆乳パックに流しいれてスプーンで攪拌。
ヨーグルトメーカーに豆乳パックごと入れて
40℃、9時間にセットした。

翌朝豆乳パックをヨーグルトメーカーから取り出して
パックを開けてみたら何だかおかしい。あれれ~~~
ヨーグルトが固まっていない~~~。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2018年01月11日 (木) | Edit |
豆乳のヨーグルトが空前のブームだと言われています。
当初は「牛乳アレルギーだから」とか「豆乳の方がカ
ロリーが低い」という理由で豆乳ヨーグルトを食べる
人が多かったようです。

しかし、雑誌やテレビで「豆乳ヨーグルトは美容や健
康に良い」と紹介されたことから、美容のために豆乳
ヨーグルトを食べる女性も増えてきました。

豆乳ヨーグルトの良いところは、豆乳や大豆製品と同
じ成分を手軽に摂取できるところです。

[READ MORE...]
テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2017年12月15日 (金) | Edit |
寒い日が続きますが皆様お元気ですか。
私は甘酒のおかげでとても元気です。 ^_^ 

甘酒は夏の飲み物だったなんて言われても
やはり熱々の甘酒をふうふういいながら
飲むのは体が温まるし、これからの季節に
ピッタリの飲み物ですよね。

ところで、先日から二回続けて甘酒作りに
失敗してしまいました。

原因はこの寒さにあったようです。
[READ MORE...]
2017年11月22日 (水) | Edit |
京都学園大学バイオ環境学部の微生物機能開発学研究室のブログによると
http://archive.kyotogakuen.ac.jp/~microbio/news/2013/08/000210.html

米麹甘酒と酒粕の成分表が、文科省の五訂増補 日本食品標準成分表に
データが載っているそうです。

この日本食品標準成分表にある甘酒についての説明では、

「甘酒は、通常、米麹(こうじ)、米飯、水とを混和し、50~60℃で、
12~24時間保温、糖化させて造られる日本古来の飲料である。
なお、甘酒はアルコール分をほとんど含まない。」

とあり、これは水分含量が100 gあたり79.7 gとなっていることから、
そのまま飲めるストレートタイプの甘酒と思われる。

酒粕のほうは、日本食品標準成分表には「酒粕」として載っているのみで、
酒粕甘酒としてのデータはない。そこで京都学園大学バイオ環境学部の
微生物機能開発学研究室では、酒粕を水分含量79.7%になるように水で薄め
たものと比較してみたという。

その結果、

[READ MORE...]
2017年10月25日 (水) | Edit |
米麹甘酒と酒粕甘酒とは保存期間が違います。

冷蔵庫で

〇米麹甘酒
火入れしていない米麹甘酒は約1週間位
火入れしている米麹甘酒は約一か月位
保存できます。

〇酒粕甘酒
火入れしていない酒粕甘酒は約3日位
火入れしている酒粕甘酒は約1週間位
しか保存できません。

[READ MORE...]
テーマ:豆知識
ジャンル:その他
2017年10月10日 (火) | Edit |
いつものように朝、甘酒を温めて飲んでビックリ。
Σ(゚Д゚;エーッ!滅茶苦茶酸っぱい‼

長年甘酒を飲み続けていて、このようなことは
初めてでした。

トマトやヨーグルト入りのカレーを作った時に、酸っぱく
なることがありますが、そんな時は砂糖を入れるとピタッと
酸っぱいのがおさまります。

で、さっそく砂糖を入れてみましたが、まったく効果なし。

前の朝、甘酒(酒粕甘酒)を一週間分作ったばかりで、
鍋にはなみなみと酸っぱい甘酒があります。

[READ MORE...]
テーマ:豆知識
ジャンル:その他
2017年09月21日 (木) | Edit |
甘酒を100均などで売っている小さめの容器に入れて冷凍室に
入れておくと美味しい「甘酒ジェラート」が出来上がります。

甘酒に料理用抹茶をティースプーン一杯分プラスして冷凍すると、
これまた美味しい「抹茶甘酒ジェラート」が出来上がります。

[READ MORE...]
2017年08月29日 (火) | Edit |
暑い日が続きますがみなさんお元気ですか?
さてこのブログをご覧になって甘酒作りを
始められたかたもいらっしゃるようですが
おいしい甘酒ができましたか?

今日は前回十分にお伝えしてなかった
甘酒作りのポイントを追加したいと思います。

先ず、温度計は必需品です。
アマゾンでタニタ スティック温度計 が670円であります。



[READ MORE...]
2017年07月15日 (土) | Edit |
こんにちわ。みなさんお元気ですか。
私(ろくろく)は今、音声入力によって文章を書いています。
まだ始めたばかりなので、思うようにいかないことが多いですが
慣れたら、これは必須のアイテムになりそうです。

タイピングの文章と違って、話し言葉が文章になるのは今までとは
違った表現ができたりして、とてもエキサイティングです。

今日は「甘酒」についての覚書きを音声入力してみたいと思います。
(音声入力の練習です。(⌒∇⌒))

甘酒は冬の飲み物という印象がありますが、
江戸時代までは夏の飲み物だったそうです。
夏バテ防止用の栄養ドリンクとして各家庭で作られていたといいます。

甘酒には二種類あって、一つは酒粕に水と砂糖を加えて作るもの。
もう一つは米麹でつくるものの二つです。

[READ MORE...]
2014年10月15日 (水) | Edit |
藤田紘一郎著 50歳からは「炭水化物」をやめなさい
~病まない・ボケない・老いない「腸」健康法~より(20)


フィトケミカルは、第一の健康効果は抗酸化作用ですが、
種類によってそれぞれ違った健康効果ももっています。
ですから、さまざまなフィトケミカルを毎食とるよう心が
けると、健康増進を多角的に進められます。

おすすめは、彩りよく野菜や果物をそろえること。フィト
ケミカルは、野菜の色素成分ですから、同系の色の野菜に
は、同じようなフィトケミカルが含まれます。

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~
(2012/09/21)
藤田 紘一郎

商品詳細を見る


[READ MORE...]