FC2ブログ
2019年04月24日 (水) | Edit |
"周りの環境とか、
自分以外の誰かとかに不満を感じるときって、
たいてい、
ほんとは自分自身がだらけてたりやるべきこと
やってなかったりして落ち目な調子である事が多い。

[READ MORE...]
スポンサーサイト



2019年02月21日 (木) | Edit |
この5日間というもの
飽きることなく聞き続けている曲がある。
Dear Old Stockholm である。

Amazonのプライムミュージックで流れていたのが心に残り、
検索をかけたところ、複数の演奏者がヒットした。
そのままプライムミュージックで聞き続けいたらなんと、
2時間以上も次々と別のミュージシャンの演奏を聞くことが
できた。

翌日もそのまた翌日も Dear Old Stockholm を聞き続けて
今日でもう6日目である。
[READ MORE...]
2018年09月21日 (金) | Edit |
みなさんごきげんいかがですか?
tumblr(タンブラー)の「忘れっぽい天使」は
ほぼ毎日更新していますが
碌々ブログのほうは
気が付くと一か月以上ほったらかしに
なってました。

久しぶりに覗いてみるとおぞましい画像が
TOPにあってビックリしました。
スポンサーのものなんですね。

この画像を消すために
今日見つけた言葉をどうぞ


[READ MORE...]
2018年06月15日 (金) | Edit |
自分を忘れ、仕事や人間に愛を傾ける人。
そんな人にはすべてがひとりでにやってくる。
成功も楽しみもである。(V・フランクル)
— ブレイクスルーな言葉 (@breakthrough_jp) from Twitter:
[READ MORE...]
2014年06月15日 (日) | Edit |
藤田紘一郎著 50歳からは「炭水化物」をやめなさい
~病まない・ボケない・老いない「腸」健康法~より(16)


私たち現代人の生活の中には、活性酸素を発生させるもの
が、まだまだあります。

たとえば、水道水です。水道水には、水の消毒のために
塩素が大量に投入されています。この消毒処理の過程に
おいて、水道水はトリハロメタンという発がん性物質を
含むことになりました。

水道水の塩素もトリハロメタンも、その量は、厚生労働省
が人体に影響がないと定める基準以下となっています。

しかし、塩素もトリハロメタンも、1万年前はなかった
化学物質です。これが体内に入れば、活性酸素の発生は
止められません。活性酸素を浴びれば、テロメアは短縮
します。


50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~
(2012/09/21)
藤田 紘一郎

商品詳細を見る


[READ MORE...]
2013年08月01日 (木) | Edit |
A・スマナサーラ著「意のままに生きられる」ヴィパッサナー瞑想法 国書刊行会より(4)


意見が合わない。
話が通じない。

ある人がウナギがいいというと、
ある人はカレーの方がいいと言うし、
ある人はそばがよくて、
他の人はうどんがいいと言う。

食べ物ひとつにしても、
まったく意見が合わない。


そして我々は、
自分の判断にものすごく
しがみついています。


意のままに生きられる―ヴィパッサナー瞑想法 (シリーズ自分づくり“釈迦の瞑想法” (2))意のままに生きられる―ヴィパッサナー瞑想法 (シリーズ自分づくり“釈迦の瞑想法” (2))
(1997/09)
A・スマナサーラ

商品詳細を見る


[READ MORE...]
2013年01月13日 (日) | Edit |
蓮村 誠著「毒を出す食ためる食」(18)
食べてカラダをキレイにする40の法則より


A、うそです

水より白湯を飲みましょう

水はたしかにからだに必要なものですが、水のまま
飲むとからだを冷やします。

アグニが強い人ならたくさんでなければかまいませ
んが、1日に1リットル以上の水を常温で飲み続け
るとアグニが弱り、さらに腸の中の栄養も流れてし
まうので、だんだん消耗してきてしまいます。

毒を出す食 ためる食毒を出す食 ためる食
(2008/12/20)
蓮村 誠

商品詳細を見る


[READ MORE...]
2012年01月25日 (水) | Edit |
ジェームズ アレン 著「原因」と「結果」の法則より(2)


私たちの誰もが内心では
手にしたいと考えている、
気高い神のような人格は、

神からの贈り物でもなければ、
偶然の産物でもありません。

それは、くり返しめぐらされつづけた、
気高く、正しい思いの、自然な結果です。

そして、卑しい獣のような人格は、
卑しく、誤った思いの、
やはり自然な結果です。

「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る


[READ MORE...]
2011年06月06日 (月) | Edit |
3.11からまもなく3カ月が経とうとしています。
6.11には、各地で原発反対の集会やデモが予定され
ています。今回ご紹介するのは原発反対を叫び続けて
40年、京都大学原子炉実験所の小出裕章さんです。

小出さんは、東北大学在学中、当時女川町に建設予定だ
った原子力発電所に対し地元住民が反対する現状を知っ
たそうです。このとき、彼らが主張する「(原発が)安
全ならば、なぜ仙台市に建設しないのか」という問いに
対する答えを見出さなければならないと考え、答えを導
き出しました。

koide


その答えとは、「(原子力とは)都会では引き受けられ
ないリスクを持っている。したがって、電力消費地に近
い都会では建設が困難なため,こうしたリスクを過疎の
街に押し付けようとしている」というものであった。

この答えに到達して以降、自らの原子力に対する考えと
人生についての選択肢を180度転換させる。「この事実は
とても認めることはできない、止めさせよう、これから
は原子力を止めさせる方向へ自らの力を注いでいこうと
決心した」といいます。

当初は「これからは石油・石炭でなく原子力の時代」と
考え原子力工学を志すも、現代の原子力工学における放
射線被害の実態を知ったことで、原子力発電に反対する
スタンスをとるようになった。以後現在まで一貫して
「原子力をやめることに役に立つ研究」を行っている。
(小出裕章 - Wikipediaより)

原発のウソ (扶桑社新書)原発のウソ (扶桑社新書)
(2011/06/01)
小出 裕章

商品詳細を見る
40年間原発の危険性を訴え続けてきた研究者の警告
「原発のコストは高い」「“安全な被曝量”は存在しない」「原発を全部止めても電気は足りる」。40年間原発の危険性を訴え続けてきた研究者が語る「原発の真実」とは。

[READ MORE...]
2011年03月21日 (月) | Edit |
「アミターバ―」を読むきっかけになったのは、
NHKプレミアム8で「玄侑宗久 なりゆきを生きる」
を見たことであった。

それはさておき、今回の3.11大地震で、玄侑さんのお
寺も相当な被害を受けたという。玄侑宗久公式サイト
の「雪月花」にそのことが掲載されている。

「とんでもないことになってしまった。ただ私は無事
なので、ご安心いただきたい。安否を気遣うメイルを
たくさんいただきながら、お返事がしきれない状況な
ので、ここでご報告したいと思う。

お寺の山門横の塀が倒れ、六地蔵が倒れ、墓地もかな
りやられたけれど、もっと北や浜側の被災状況をテレ
ビで見るにつけ、そんなことは言ってられないと思う。

なにより建物本体は無事だし、この町はまだライフラ
インが繋がっている。電話はしばらく通じなかったけ
れど、水、電気は止まらないため、原発の危険から逃
れてきた人々が1500人ほど町の施設で過ごしてい
る。

ただこの滞在、長期化の様相であるため、避難所の毎日
の暮らしが今後の大問題である。この辺りも震度5~6
強に亘っており、本来なら被災地区なのだが、町の人々
は自分の家の片付けもままならぬまま、炊き出しなどに
協力し、物資も寄付している。これはかなり厳しい状況
と云えるだろう。

genyusokyu 玄侑宗久公式サイト

アミターバ―
アミターバ―無量光明
[READ MORE...]