2013年06月01日 (土) | Edit |
A・スマナサーラ著「意のままに生きられる」ヴィパッサナー瞑想法 国書刊行会より(2)


瞑想のやり方はとても簡単ですが、
一番大切なのは心の準備です。

まず、「私がここにいる」
ということを知らなければなりません。
そこからすべてがはじまっています。

私がここにいて、
その私がいろいろなことを
考えるのです。

人は死んだらどうなるのか、
世界はああだこうだなどと
いろいろなことを考えますが、

そういうことを考えるのも、
結局ここに私がいるからなのです。

意のままに生きられる―ヴィパッサナー瞑想法 (シリーズ自分づくり“釈迦の瞑想法” (2))意のままに生きられる―ヴィパッサナー瞑想法 (シリーズ自分づくり“釈迦の瞑想法” (2))
(1997/09)
A・スマナサーラ

商品詳細を見る


人間がいろいろ考えたり悩んだりするのも、
結局それはすべて「ここに私がいる」
からこそ生まれる問題なのです。

ある人が大変悩んでいるとします。
その人は大変な悩みごとがあると思って
苦しんでいます。

でも「大変な悩みごと」
というものがあるのではなくて、

まず自分がいて、
その自分にたくさんの悩みごとがある
とその人が判断しているということです。

「自分がいる」ということが
一番大事なのです。

他の人が同じ話を聞いたら、
そんなことは悩みではないと
言うかもしれません。

たまに私のところにも、
悩みごとを相談に来る人がいます。
どうしてか分かりませんが、
どうしようもない人ばかりが来るのです。

……
まあ私は一応話を聞いてみます。
聞いてみるとやっぱりこの人は
どうしようもない状態になっていることは
分かりますけれど、

私のやり方はどうするかというと、
ただその人に怒るだけなのです。

私は、ばかばかしい、
そんなことが悩みですか、
と言ってしまいます。

私が言いたいのは、
あなたの言っていることはほんとうに
それほど深刻な悩みなのですか、
ということです。

その悩みのいかにばかばかしいかを
その人に見せたいのです。

自分のことばかりで悩んでいないで
世の中をきちんと見てください、
といいたいのです。


戦争をしている国では、
まだ母親に甘えたい年頃の若者が
戦場に引っ張られて、
十四~十五歳で戦って殺されているのです。

母親は、自分の息子が三人とも戦争で
死んでしまったと言って泣いているのです。
そういうことを考えたことがあるのですか、
と言うのです。

それほどつらいあなたの悩みって、
具体的に言うと何ですかと聞くと、

ちょっと上司に気に入られてないとか、
ダンナさんが怒りっぽいとか
だいたいそんなものなのです。

端からみればなんとも
くだらない悩みなのですが、
当人は、真剣なのです。


やはりまず「自分がいる」ということがあって、
その自分がいろいろなことを判断しているのです。

その自分の判断によって、
ある人がこれは大変な悩みだと思うことを、
他の人は、ばかばかしい、くだらないと判断する。

それらの判断はすべて自分から出ています。

こういう悩みがある、
こんなひどい問題がある、
貧乏だ、豊かだ、夫が嘘をついた、

妻がわがままだ、病気で苦しい、
仕事に恵まれないなどと、
どんな判断でもすべてこの自分が判断している。


ですから存在を理解して存在を超えるために、
何を勉強するかというと、
自分自身を勉強するのです。

つまり自己を観察するのです。
この瞑想法は自己を観察する方法なのです。

自分を観察して、自分を知るのです。



次回につづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見守る
見守る。

できるようで
なかなかできないこと。

期待をしすぎても
これはできない。

求めすぎても
できない。

期待を手放し
包みこむ。

相手を信じ
愛を持って
遠くから。
2013/06/03(Mon) 09:29 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
傾聴能力
わたしたちに足りないのは
この「傾聴能力」なのかもしれません。


ビル・ゲイツ氏やスティーブ・ジョブズ氏も、実はそうだ。「自己主張がすごい人」「勢いでしゃべる人」「相手の説得に長けている人」と勘違いされがちだが、実は「傾聴能力」が並外れて高いのだと古川氏は言う。

 例えば、こんなエピソードがある。会議で古川氏が話をしていると、ビル・ゲイツ氏は「そんなことを考えるなんて、バカじゃないか! 誰もそんなものは必要としていない!」とものすごい勢いで怒鳴ったそうだ。部屋は一気に凍りつきシーンとなった。しかし、古川氏は自己主張を続けた。すると、ビル・ゲイツ氏は「そうかもしれない」と思い直したという。皆の前で「悪かった。俺が言い過ぎたと思う。お前のほうが正しい」と、謝ったそうだ。さらに彼のすごいところは、謝って終わりではなかったことだ。ビル・ゲイツ氏は続けて、こう言った。「お前が言っていることの方が正しい。だから、この先はお前がやれ。お前が、実施しろ」――そう言うと、お金も人も、すべてのリソースを古川氏に引き渡した。

2013/06/02(Sun) 10:02 | URL  | ろくろく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック